excitemusic

皆さま、本日のショーにお集まり頂きありがとうございます、ダーリン(darling)です。今後も僕を喜ばせてくれるもの、心地良くしてくれるものを探求してみます。皆さま、ごゆっくりどうぞ。
by oh_darling66
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
*索引(さくいん)
*おしらせetc.
6月25日更新

**今月、ようやくにして、2回目の更新です(^^;

●鶴岡八幡宮・舞殿

今回は、先日訪れた六月中旬の鎌倉についての雑感を、そして、鎌倉と言えば小津安二郎、小津映画と言うわけでもあり、ここいら辺りについても少々ゆるりだらりと^^書いています。
≪→こちら!




6月7日更新

**さて、6月最初の御挨拶を…。

そう、そろそろ夏休みの予定などを漠然と考え始める頃ですよね。今年は南国に行きたいなぁ、9月以降の安く行ける時にでも^^ ≪→こちら!


●バリ島の寺院にて

●『アコークロー』・・・6月16日公開


4月21日更新

**さて、久々の更新です。
今回は、上映最終日(4/6)にようやく鑑賞が叶った『叫』(2006/黒沢清)についてゆるゆると鑑賞メモを書きまとめてみました~。お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~
≪→こちら!


3月17日更新

**さて、この3月ようやくにして^^ふたつめのエントリーは、『ディパーテッド』(2006/スコセッシ)の鑑賞メモです!
≪→こちらから!
当方の「オスカー受賞予想結果」なども併せてエントリーしましたので、お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~!≪→こちら~!



2007年1月14日

**本日未明、中途半端なままに為っていた「2006年度新作公開映画ベスト20~ダーリン/Oh-Well篇」をようやく完結させました!≪→こちら!


2006年12月18日

**昨日、途中まで書いてアップしておいた『イカとクジラ』の鑑賞メモですが、今朝、完成させました~! 師走に相応しい「走り書き」^^レヴェルのものに過ぎませんが、お暇なおりにでも眺めて頂ければ幸いです~。
≪→こちら~!



各種サッカー試合中継等は、こちら〔◆TV日刊から検索できます。


以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
映画評:ミュンヘン
from 映画と写真のブログ
映画評:グッドナイト&グ..
from 映画と写真のブログ
「ハッスル&フロウ」
from 或る日の出来事
mini review ..
from サーカスな日々
オトボケ海洋冒険家  映..
from 本読め 東雲(しののめ) 読..
イカとクジラ
from ☆彡映画鑑賞日記☆彡
*いつも感謝、感謝であります!

【リンク集】

映画・音楽・道楽etc

★放蕩研究所
☆帝都熱烈音盤解放戦線
★尾崎紀世彦ワールド研究室
☆かたすみの映画小屋
★「クリント・イーストウッドを語る」
☆「隅から隅まで寅次郎」
★「デヴィッド・ボウイの部屋」
☆小さいながらも楽しい我が家
★DAY FOR NIGHT
☆ROLLING LIFE
★風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
☆東京風流日記
★TA EIΣ `EAUTON(うーブログ)
☆ふにゃふにゃやん
★HAPPY MUSIC
☆本と映画と音楽と・・・お酒が好き
★貴乃助の館
☆キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~
★じゅんたろうレター
☆cococo
★一杯のcafedinho
☆Audio-Visual Trivia for Movie & Music
★どかでら日記
☆きまぐれダイアリ~
★なんでもreview
☆「アソブネスタイル」
★夢幻翠星 -Veraster-
☆こっちゃんと映画をみまちょ♪
★Aloha Days
☆桜色日記
★travelyuu とらべるゆうめも MEMO
☆Akira's VOICE~映画と本の感想ブログ
★Caroli-ta Cafe
☆ChaChaのベランダーズ ! GoGo !!
★kaoritalyたる所以
☆CHONのアポヤンド的日々
★映画を観る女。
☆ラムネっちシアター
★Talkin' about Stones
☆極楽三十路生活賛歌
★終日暖気
☆LOVINのおセンチな日々
★LACK OF WORDS つれづれに英語で、、、ときどき道草
☆ベルの映画レビューの部屋
★七転び八置き日記
☆Dead Movie Society★映画三昧★
★メタルの棚
☆お茶の間オレンジシート
★航  海  記
☆目の中のリンゴ
★憔悴報告
☆セルロイドの英雄
★銅版画制作の日々
☆或る日の出来事
★映写室からのつぶやき
☆Subterranean サブタレイニアン
★本音~映画と本と私の日常
☆小部屋日記

BlogPeople
(◆リンク集・PartII)

★The Rolling Stones
☆IORR(It's Only Rock'n Roll The Rolling Stones Fan Club)
★三船敏郎
☆Clint Eastwood is DIRTY HARRY
★加山雄三 オフィシャルウェブサイト
☆RAMONES.COM
★RAMONES SPECIAL SITE(WARNER MUSIC JAPAN)


映画情報・マスコミ

★IMDb
☆日本映画データベース(jmdb)
★allcinema ONLINE
☆goo 映画(タイトル・人物個別検索etc.)
★CDNOW
☆AMG(All Media Guide~Music,Movies,or Games)
★The Criterion Collection
☆読売新聞
★TV日刊


映画上映スケジュール

★Movie Walker
☆シネマスクランブル


映画館etc

★TOHOシネマズ(六本木ヒルズ他)
☆新宿バルト9
★日本映画専門チャンネル
☆東京国立近代美術館(※フィルムセンター情報を含む)
★東京都美術館
[その他情報]
★goo 天気(日本)
☆goo 天気(世界)
★MapFan(地図情報)


【極私的お薦め】

※「嵌まると危険度」を極私的(^^)にランク付け(*1個~*5個)

★あなたに映画を愛しているとは言わせない
(***)
しょこたん☆ぶろぐ(****)
★仲代達矢公式ウェブサイト(***)
☆Kawori's Chronicle 眞鍋かをりのここだけの話
(***)
★Monkey Banana(*****)
お気に入りブログ
ライフログ
再鑑賞/再読したい
手に入れたい^^;
お気に入りあれこれ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクセス解析

※ここ(映画の遊び場)には、三つのコメント・スペースを設置してあります。

皆さま、

ここ(映画の遊び場)には、

◆恋愛映画のお喋り
◆青春映画のお喋り
◆探し物、自慢、映画情報

―以上、三つのコメント・スペースを設置してあります。
それぞれに於(お)いて、いつでもご自由にお書き込みください。
# by oh_darling66 | 2005-03-13 01:50 | ◆◆映画のミニミニけいじばん
◆ 新カテゴリー登場!(予告篇)

さて、

当ブログ、いや、ブログというものは、
まず、運営者が何かを書いて(/形にして)御披露目、
それから、御反応いただける。

―といったものでしかないのが、実は「少々勿体無いなぁ」と僕なんぞ思っている次第。

*********

そこで...実は(^^)、

まず、
僕以外の人=例えば仲代達矢(^^)氏が何かを書いて(/形にして)御披露目をする、

それに、
僕が、または、仲代達矢(^^)氏以外の皆さんが続く、


―とでも云った形が出来ないものかな…と、この一週間思案をしておりました。

*********

そんな訳で、以下の「新カテゴリー」を立てました。(お披露目は日付変わって1時過ぎ((^^;)
以下の三つの「新カテゴリー」の中では、
皆さんに、「掲示板」のようにあれこれ書いて頂ければと思います。
僕以外の誰かともあれこれ絡んでみてはいかがでしょうか。(^^)

―例えば、私的にはHAPPYさんと美中年さんのお喋りの絡みを眺めてみたかったりします。(^^)

*********

さて、その三つの「新カテゴリー」をご紹介!

一つ目に>>

c0055456_18545545.jpgB・M・G(―Boy Meets Girl、つまり、恋愛が主題の映画)

実は、“Boy Meets Girl”の要素は、こと、青春映画に限らず、あらゆるタイプの映画に見て取れるもの。映画の重要なモチーフでしょうね…。

お書きください、教えてください、新旧のB・M・Gものを!

◆左Phは『打撃王』(1942/サム・ウッド)



…二つ目に>>

S・S・E(…Sei-shun-Eiga、つまり、青春が主題の映画)

c0055456_18564643.jpg例えば、僕が交友関係や仕事関係に於いて日頃感じる限り、
文字では多く見かける「青春」という言葉は、実は人の口からは公私に余り出て来ないように思います。ただ、50代、60代の方ですと、、何の衒(てら)いもなく「僕らの青春時代はさぁ」などと語り始めたりしますかね。誰でも、そうなって行くのかな…。

このジャンルの映画は、皆さんの年代、世代で御贔屓(ごひいき)映画や御贔屓スターが多種多様でありましょう。さあ、そんな事に拘(こだわ)らず、面白かった、素晴らしかった新旧の青春映画を御披露目ください!

◆上Phは『フェリスはある朝突然に』(1986/ジョン・ヒューズ)
本作主演のマシュー・ブロデリックは、1980年代一時期に於けるトップ青春映画スターの一人だろう…。




三つ目に>>

c0055456_190440.jpg「あの映画をもう一度見たい、しかし、見れない」という思いやら、「あ、それ持ってますヨ」という自慢(^^)話、加えて、「これは」という新旧の映画上映情報…等を交わす場として、

◆ 「幻の女」(※左Phは『幻の女』1944年/ロバート・シオドマク監督作品

余談)実はこのカテゴリー名の候補として、
1)「Killdozer」(※当ブログ3/11分をご参照ください)
2)「ハマのおんな」および「ハマッコ」

―というものも有りました。(^^)


…2番目の、「ハマのおんな」および「ハマッコ」というのは、
かつて『黒の超特急』(1964/増村保造)という映画を手元に置いてじっくりと見たく、ウェブ上でその旨をぽつりと漏らしたところ、ある横浜の人が「CSで録画したものをダビングしてあげましょう」とのメールをくださいました。そのご厚意に甘えるべく(^^)、僕は横浜某所まで馳せ参じた事があります。そんな思い出とその人への感謝を込めたものだったのですが(^^)、…その御方は、もう横浜にはおられない(^^;

さて、
それでは皆さん、新カテゴリーの方もどうぞ御贔屓にぃ~(^^)
# by oh_darling66 | 2005-03-12 19:01
■〔映画評Vol.3〕『欲望』(1966/ミケランジェロ・アントニオーニ)

おはようございます!(^^)

昨日3月10日未明、午前2時~6時にかけて、当ブログを管理する「エキサイト・ブログ(通称exblog)」の緊急メンテナンスでした

僕は、持ち帰り仕事を0時くらいから片づけながら、当ブログで御披露目させて頂くコンテンツを纏(まと)めることが多いので、

一昨日(3/9)昼間中に件の緊急メンテナンスを見知った時は、
「今日はお披露目は無し!」―と素直に決断した次第です。(^^)

いやぁ、よく眠れたぁ~、中々爽快な気分で目覚めました。(^^)

*********

……しかし、実は、
深夜0時前にべッドに入り、一度、ある夢の中で感じた恐怖で目覚めてしまったのです…。


~以下、夢の中の断片より

-------------------------------------------------------
◆どこか起伏の多い荒地(―昭和40~50
年代の、宅地造成が進む多摩丘陵のような
場所だったか…)で、

僕は誰だか女の子と恐怖に屈(こご)んで
います。
-------------------------------------------------------


僕「殺人ブルトーザーって恐いね」

女の子「もう、大丈夫」

僕「大きなトラックがバックしてきた時も恐かった!」

女の子「恐怖の報酬(1952/アンリ・ジョルジュ・クルーゾー)、罪な映画だね…」

僕「いや、大切な映画だよ、あんな映画を観る日があっていいんだ…」


―もう、僕は夢など朝目覚めた時に覚えていた例(ためし)は殆どありません。

しかし、稀にベッドに入って一旦目覚めてしまった時などは、
上記のように、夢の中にあった漠としたところを残像として思い起こせることはあったりも…。

◆◆

さて、夢分析をしている余裕はないので、

ここは一つ、いち“ブロガー”(ブログ運営の道に入り込んだ者(^^))として、
上記夢を形作ったかも知れぬ要因を以下のようにお示しするに留めましょう。

c0055456_1261282.jpg要因1)

「放蕩研究所」、その掲示板に於ける美中年さんの熱き書き込み。
(※リンク集よりお入りください)


要因2)

TB(トラック・バック)を理解せんと読んでいたアレコレの記事。
例えば、
http://blog.livedoor.jp/kingkunjp/archives/9156652.html#trackback


―他の要因と思われるものは伏せましょう。(笑)

*********

―何にせよ(^^)、“睡眠中に見たはずの夢”とは、僕にとって掴(つか)み取ろうとしても掴み切れた例(ためし)の無いものです、

そして、僕に取って『欲望』という映画もまた夢に似たところが有り、捕らえ切れた例はないのですが、それが故(ゆえ)もあって僕を長く虜(とりこ)にしてやまぬ映画です、以前に纏(まと)めたものを御披露目いたします。

続きを読む>>>
# by oh_darling66 | 2005-03-11 02:50 | ■ 映画評
■〔映画評Vol.2〕『マーズ・アタック!』(1996/ティム・バートン)

さて、

2月27日の諸先輩方、友人への御披露目「プレ・オープン」以来、
そして、一昨日の世間様への御披露目「正式オープン」(^^)以来、
これまでに、多くの方々に当ブログへのご来訪をいただきまして私め感謝しきりであります。

また、御披露目に際し、当ブログからのリンクをご快諾くださった、

放蕩研究所/prodigalさん
帝都熱烈音盤解放戦線/路傍の石さん
尾崎紀世彦ワールド研究室/kumikoさん
かたすみの映画小屋/santapapaさん
「クリント・イーストウッドを語る」/soushinさん

本当にいつも励まされております、ここに今一度お礼を申し上げる次第です。

***

そして、新たにリンクさせて頂いた“ひよこさん”

ほぼ、同時期のブログデビューですね、お互い気長に作って行きましょうね。(^^)




―さて(^^)、

c0055456_2335205.jpg僕の愛してやまぬ映画女優の一人に、シルヴィア・シドニー(1910―1999)がいます。
(※左Phは、ヘンリー・フォンダと共に主演した『暗黒街の弾痕(1937/フリッツ・ラング)』。→◆当ブログ内関連記事

彼女が主演、出演した映画について僕が纏(まと)めたものはこれ迄に2、3ほど…、

その内の、シドニー最晩年期のキャリアの一つである『マーズ・アタック!』について纏めたものをお披露目いたします。



続きを読む>>>
# by oh_darling66 | 2005-03-07 23:21 | ■ 映画評
■ ブログな世界・第1回

前略...(笑)


―さて、
皆さま如何お過ごしでしょうか、
日付変わって3月7日...月曜日、

今宵より始まりました「ブログな世界」…(^^)、

ここでは、当ブログとお付き合いくださっている方々のブログ/サイトをご紹介したり、うーん、後は成り行きであれこれと…((^^)


***

まず、第1回目の今宵に御紹介いたしますブログは、

ホーム・スウィート・ホーム・クィーン(^^)“ひよこさん”の運営されます、


  (ジャカジャン♪(^^;)



「小さいながらも楽しい我が家」―でありま~す!(本日より相互リンク/左リンク集からもどうそ~)


  (※BGM:“The Nearness Of You”♪~キース・ヴァージョン/Licksツアー)


我らがストーンズを、こよなく…こよなく…そう、こよなく((^^)愛されます、
ホーム・スウィート・ホーム・クィーン“ひよこさん”が紡がれるグルーヴィー、かつ、ホーム・スウィート・ホームな世界を、

さあ、皆さまも是非ご堪能ください!


***

じゃ(^^)、お休み前にぜひご訪問を~!
僕もこれから遊びに行きまっせ~、それでは~!




【ひよこさんに関する極私的(^^)メモ】

その1)ひよこさん御薦めの音盤・・・『KEEP YOUR MOTOR RUNNIN'』(注:某ブートバージョン)

その2)ひよこさん御勧め映画/映画スター・・・『パイレーツ・オブ・カリビアン』ジョニー・デップ
# by oh_darling66 | 2005-03-07 00:25
■〔映画評Vol.1〕『アメリカの夜』(1973/フランソワ・トリュフォー)

本日のブログお披露目に先立って、「プレ・オープン」(2/26)なるものをさせて頂いたのですが、この時にご来訪いただいた美中年さんへのレス中に、「…いま、書きたいテーマと、書きたいけれど中々書けん!―というテーマが、止め処なく頭の中を巡っております。ともかく、左にたくさんのカテゴリーを立てたので、少しづつ埋めて行ければと思っています。」等と書かせて頂いたものです。

一週間経った今日まで、ほぼ同じ状況かもしれません。


***

さて、このブログを形作って行く最中で、はてさて、どんな看板・タイトル(ブログ名)を掲げようかと考えるのは結構楽しいものでした…。

まぁ、この2月始めには、10以上あったタイトル候補を「5」個くらいに絞っては行けたのですが、その5個ほどの中のひとつだったのが、「アメリカの夜」だったり…、
これは、フランソワ・トリュフォー監督が撮った、僕の愛してやまぬ映画作品の題名でもあります。

―という訳で、今回は、拙ブログに於ける映画評の初めとして、
『アメリカの夜』について以前に纏(まと)めたものをお披露目いたします。(^^)


続きを読む>>>
# by oh_darling66 | 2005-03-06 00:23 | ■ 映画評