excitemusic

皆さま、本日のショーにお集まり頂きありがとうございます、ダーリン(darling)です。今後も僕を喜ばせてくれるもの、心地良くしてくれるものを探求してみます。皆さま、ごゆっくりどうぞ。
by oh_darling66
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
*索引(さくいん)
*おしらせetc.
6月25日更新

**今月、ようやくにして、2回目の更新です(^^;

●鶴岡八幡宮・舞殿

今回は、先日訪れた六月中旬の鎌倉についての雑感を、そして、鎌倉と言えば小津安二郎、小津映画と言うわけでもあり、ここいら辺りについても少々ゆるりだらりと^^書いています。
≪→こちら!




6月7日更新

**さて、6月最初の御挨拶を…。

そう、そろそろ夏休みの予定などを漠然と考え始める頃ですよね。今年は南国に行きたいなぁ、9月以降の安く行ける時にでも^^ ≪→こちら!


●バリ島の寺院にて

●『アコークロー』・・・6月16日公開


4月21日更新

**さて、久々の更新です。
今回は、上映最終日(4/6)にようやく鑑賞が叶った『叫』(2006/黒沢清)についてゆるゆると鑑賞メモを書きまとめてみました~。お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~
≪→こちら!


3月17日更新

**さて、この3月ようやくにして^^ふたつめのエントリーは、『ディパーテッド』(2006/スコセッシ)の鑑賞メモです!
≪→こちらから!
当方の「オスカー受賞予想結果」なども併せてエントリーしましたので、お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~!≪→こちら~!



2007年1月14日

**本日未明、中途半端なままに為っていた「2006年度新作公開映画ベスト20~ダーリン/Oh-Well篇」をようやく完結させました!≪→こちら!


2006年12月18日

**昨日、途中まで書いてアップしておいた『イカとクジラ』の鑑賞メモですが、今朝、完成させました~! 師走に相応しい「走り書き」^^レヴェルのものに過ぎませんが、お暇なおりにでも眺めて頂ければ幸いです~。
≪→こちら~!



各種サッカー試合中継等は、こちら〔◆TV日刊から検索できます。


以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
映画評:ミュンヘン
from 映画と写真のブログ
映画評:グッドナイト&グ..
from 映画と写真のブログ
「ハッスル&フロウ」
from 或る日の出来事
mini review ..
from サーカスな日々
オトボケ海洋冒険家  映..
from 本読め 東雲(しののめ) 読..
イカとクジラ
from ☆彡映画鑑賞日記☆彡
*いつも感謝、感謝であります!

【リンク集】

映画・音楽・道楽etc

★放蕩研究所
☆帝都熱烈音盤解放戦線
★尾崎紀世彦ワールド研究室
☆かたすみの映画小屋
★「クリント・イーストウッドを語る」
☆「隅から隅まで寅次郎」
★「デヴィッド・ボウイの部屋」
☆小さいながらも楽しい我が家
★DAY FOR NIGHT
☆ROLLING LIFE
★風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
☆東京風流日記
★TA EIΣ `EAUTON(うーブログ)
☆ふにゃふにゃやん
★HAPPY MUSIC
☆本と映画と音楽と・・・お酒が好き
★貴乃助の館
☆キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~
★じゅんたろうレター
☆cococo
★一杯のcafedinho
☆Audio-Visual Trivia for Movie & Music
★どかでら日記
☆きまぐれダイアリ~
★なんでもreview
☆「アソブネスタイル」
★夢幻翠星 -Veraster-
☆こっちゃんと映画をみまちょ♪
★Aloha Days
☆桜色日記
★travelyuu とらべるゆうめも MEMO
☆Akira's VOICE~映画と本の感想ブログ
★Caroli-ta Cafe
☆ChaChaのベランダーズ ! GoGo !!
★kaoritalyたる所以
☆CHONのアポヤンド的日々
★映画を観る女。
☆ラムネっちシアター
★Talkin' about Stones
☆極楽三十路生活賛歌
★終日暖気
☆LOVINのおセンチな日々
★LACK OF WORDS つれづれに英語で、、、ときどき道草
☆ベルの映画レビューの部屋
★七転び八置き日記
☆Dead Movie Society★映画三昧★
★メタルの棚
☆お茶の間オレンジシート
★航  海  記
☆目の中のリンゴ
★憔悴報告
☆セルロイドの英雄
★銅版画制作の日々
☆或る日の出来事
★映写室からのつぶやき
☆Subterranean サブタレイニアン
★本音~映画と本と私の日常
☆小部屋日記

BlogPeople
(◆リンク集・PartII)

★The Rolling Stones
☆IORR(It's Only Rock'n Roll The Rolling Stones Fan Club)
★三船敏郎
☆Clint Eastwood is DIRTY HARRY
★加山雄三 オフィシャルウェブサイト
☆RAMONES.COM
★RAMONES SPECIAL SITE(WARNER MUSIC JAPAN)


映画情報・マスコミ

★IMDb
☆日本映画データベース(jmdb)
★allcinema ONLINE
☆goo 映画(タイトル・人物個別検索etc.)
★CDNOW
☆AMG(All Media Guide~Music,Movies,or Games)
★The Criterion Collection
☆読売新聞
★TV日刊


映画上映スケジュール

★Movie Walker
☆シネマスクランブル


映画館etc

★TOHOシネマズ(六本木ヒルズ他)
☆新宿バルト9
★日本映画専門チャンネル
☆東京国立近代美術館(※フィルムセンター情報を含む)
★東京都美術館
[その他情報]
★goo 天気(日本)
☆goo 天気(世界)
★MapFan(地図情報)


【極私的お薦め】

※「嵌まると危険度」を極私的(^^)にランク付け(*1個~*5個)

★あなたに映画を愛しているとは言わせない
(***)
しょこたん☆ぶろぐ(****)
★仲代達矢公式ウェブサイト(***)
☆Kawori's Chronicle 眞鍋かをりのここだけの話
(***)
★Monkey Banana(*****)
お気に入りブログ
ライフログ
再鑑賞/再読したい
手に入れたい^^;
お気に入りあれこれ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクセス解析

♪本日のいい訳がまし(第11回)~ああ、師走篇―その2

その1)頂いたコメントへのミニ・レス
その2)ストーンズの来日公演関連(―正式発表はいつ!?“Let It Bleed”(1969)プチ・メモ
その3)3日間にわたる『キング・コング』の「特別先行レイトショー」幕開き!!
―&more...




12月15日、木曜日か....

はや、師走も半ば、
日にちがどんどん過ぎて行くのが少し恨めしいや((^^)

そうそう、今日は、皇帝ネロ立松和平さんの誕生日だよねぇ、(^^)
そして、「観光バス記念日」でもあるよねぇ...((^^)
今日という日には、ネロや立松さんばかりじゃなく、これまでに幾百万、幾億万だかの((^^;人間が生まれて来たわけだ…(後略)


………(間)……



―失礼致しましたm(_ _)m
そして、ご挨拶が遅くなりました、

こんばんは、
このところ、一旦帰宅してしまうと、もう、買い物等で夜の寒空のもとに出て行くのがつらく、また、防寒の身支度((^^)をしてまで外に出るのも億劫ゆえ、お菓子やらビールやらは帰りがけに不足無く買って帰るように強く心がけておりますところのダーリン/Oh-Wellです。



◆◆その1・・・頂いたコメントへのミニ・レス

―さてっ!
今週も沢山の方々の御来訪を頂き、また、数多くのTB、コメントを頂きまして誠にありがとうございます!!

まずは、この一両日にコメントを頂いた皆さんに簡単なご挨拶、お返事をさせて頂きます。
後ほど、コメントを頂いたエントリー中できちんとお返事し直しま~す!!


***

◆◆HAPPYさん

ストーンズ来日公演関係のエントリーにようこそ、
コメント感謝です!!

◇忘年会1st(^^)

>いつもながら楽しい飲み会ですね~!

まったくもって、
あの日の飲み会(―もしや「忘年会」はこれから!?^^)にHAPPYさん、皆さんと御一緒できて本当に楽しかった、あっという間の数時間でした!!

>とうとうストーンズ来年ですよ~!

いやはや、正式な発表があるまでヤキモキしますが幸せですよね((^^)

>一緒に盛り上がりましょう!

ありがとうございます、是非とも!!


◆◇サーチカ(/サーチカの映画日記)さん

初めまして、ようこそ!!

『アメリカの夜』は当ブログでの映画評初エントリーに選んだ映画、
僕自身に取っても大切な映画の一つです。

今回、本作での行き来が叶いじわり嬉しいです!

僕もトリュフォー映画、そしてフランス映画に思い入れ深いものは少なくありませんので、TBさせて頂いた際にサーチカさんのブログは強く印象に残りました。

是非、また、トリュフォー作品を含め、あれこれでお気軽に遊びにいらしてください!!


◆◆亜芽(/ほっこりBlog)さん

本年最後の超大作(^^)P.J版『キング・コング』での御来訪を頂きありがとうございます!

>ほんと、「キング・コング」楽しみなんですよ。
>絶対映画館で泣きまくりだと思います^^;


そうかぁ…、予告編やらTVスポットやらにあるコングとアンの姿に、感性の鋭い亜芽さんは何かを予感するのでしょうね、うーむ、泣く時は泣き、笑う時には笑ってください!!―って、僕は何を言っているのやら((^^)

さて、僕は、「特別先行レイトショー」は涙を呑んで(^^)見送り、封切初日に鑑賞予定です。
また、鑑賞後を含め、そちらにも遊びに参ります!!


◆◇over-the-rainbow1(/怠惰でGO!)さん

今回、『パルプ・フィクション』での御来訪を頂きとても嬉しいです!

リンクも頂き誠にありがとうございますm(_ _)m
先刻、僕もexblog/エキブロ的(^^)リンクをさせて頂きました。

先日来、over-the-rainbow1さんのブログ「怠惰でGO!」を、映画、音楽、万博(―僕もG・Wに行って参りました!!)のエントリーを中心に少しずつ拝読しています、あれこれのエントリーを楽しく拝読しながら多々気付かされている次第です。

また、over-the-rainbow1さんとあれこれで行き来が叶えば幸いです、
今後とも宜しくお願いいたしま~す!!




◆◆その2・・・ストーンズの来日公演関連(―正式発表はいつ!?)&“Let It Bleed”(1969)プチ・メモ

さて、ストーンズの来日公演、

先(12/6)にエントリーしてから、正式日程発表(チケット発売日発表)などが今だに聞かれずにヤキモキ状態です。
まぁ、今週中に発表があるのか、Xマス前後になるのか、はたまた、年明けになるのか…、最早、神(!?)ならぬ、当事者(!?)のみぞ知る…と云ったところですかね、うんうん(^^)。


***

Xマス前にでも件の発表があれば、

例えば、こんな...

c0055456_1185197.jpg
・・・Xマス・ケーキでも(^^)、オーダー・メイドしてみたいところだなぁ、

裏ジャケのあの状態/イメージででは無く...((^^)


2006年1月、まず、東京ドーム公演・チケット一般発売日が2006年1月28日(土)と決定!!


“Let It Bleed”(1969)

今、僕が本作から享受して来たあれこれを端的に言い表す余裕は無いのですが、

これは、僕に取って、“Beggars Banquet”(1968)“Sticky Fingers”(1971)と共に最良のストーンズと言い得るもの。例えば、真夜中に、ヘッド・ホンなどで聴くのでは無く、ただ、漫然と、繰り返し、その音を部屋に流していると、その9曲が醸し出す空気感にいつの間にか心地良く麻痺して行くような、僕に取っては一つにはそんな部分も含めて極上のストーンズ・アルバムです。

当時、ストーンズは、ブライアン・ジョーンズを巡る内部対立を含め、云わば、バンドの過渡期にあった訳ですが、そう云った、彼らの心的な部分でのドロドロやらを含めたすべてが音の充実、濃密度に収斂しているかと僕なりに思えます。本作での彼らに取ってのルーツ音楽の捉えよう、解釈、表現には、そう云ったものに有り勝ちなぎこちなさを不意に乗り越えたストーンズ的充実、延いては、ストーンズ・オリジナリティへの昇華があるかと、適当な言葉は尽くせませんが、今、そんな風に思う次第です。



◆◆◆その3・・・『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン)の「特別先行レイトショー」が昨夕幕開き!!(→当ブログ内『キング・コング』関連記事はこちらから!★「正月映画特集」などはMovie Walkerなどで!)

さてさて、
3日間にわたる『キング・コング』(◆IMDb公式サイト)の「特別先行レイトショー」も昨夕から始まっていますね!!
◆◆上映時間

c0055456_1202032.jpg

観に行きたい…、
しかし、仕事の後の188分はきつい((^^;

―と云った案配ゆえ、僕は、初日(12月17日・土曜日)の昼間に「六本木」辺りに観に行くつもりです。
この日の晩は幼なじみ連中との「温泉忘年会」もありますので、うん、ほかほかとした楽しい一日となりそう。(^^)

・・・けどなぁ、
あれこれの切りがつけば、突発的にレイトショーに足を運んでしまうかも...、
一応、明日のお昼頃までに、「前売鑑賞券」だけは購入しておくかな...((^^)


***

以下に、僕自身の覚え書きを兼ねて、
昨日から3日間に亙る「特別先行レイトショー」中に、やや遅めの時間を組んでいる映画館を二つ、そのタイム・テーブルと一緒に置いておきます。


新宿プラザ劇場

>>12/14(水)~12/15(木)
19:00~22:10(終)

>>12/16(金)
15:00/18:35~21:45(終)

[備考]予告編上映なし


VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズ

>>12/14(水)
19:30/20:00~23:25(終)

>>12/15(木)
19:30/20:00/23:40/0:00~3:25(終)

>>12/16(金)⇒※この日、VIRGIN TOHO CINEMA系列の映画館は、何やら「特別上映」と銘打っての興行なようですが、僕には何をもってして「特別上映」なのか分かりません、まぁ、いいや...(^^)

16:00/17:00/20:00/21:00/0:15/1:00~4:25(終)

[備考]時間変更の場合有り


尚、くれぐれも時間などは各自ご確認のほどを!




◆◆◆最後に・・・『キング・コング』のヒロイン“アン”、その恋人“ジャック”

さて、僕は、1933年版に於ける『キング・コング』の主役は、野心的な映画監督たる“カール・デナムというキャラクターだと思っています。彼の野心、豪胆さ、職務熱心さがあってこそ、“アン”を見い出し得、そして、コングを見い出し得た…。”

また、映画全篇に立ち込める禍々(まがまが)しさ、髑髏島(スカル・アイランド)やらNYの映像にあるスケール感、さらには、冗長さと無縁な映画振りですら、まさしく、この“カール・デナム”というキャラクターの反映ではないかと僕などは思う次第です。(^^)

一方、
ピーター・ジャクソンによる『キング・コング』ではどのキャラクターに重きを置くところと為っているのか……、

もう、こればかりは、観て実感するところがないと当然ながら何とも言えませんよね。
あるいは、ヒロイン“アン”自体の存在が、1933年版より重みを増しているかもしれませんし…。

c0055456_1335923.jpg


という訳で、本公開(12/17)前には、是非、この映画のあるいは主役かもしれない“アン”を演じるナオミ・ワッツ〔※上Ph/下Ph右〕、そして、アンの、恋人役“ジャック”を演じるエイドリアン・ブロディ〔※下Ph左〕について触れてみたいですねぇ…。

c0055456_136184.jpg


まぁ、少なくともどちらか一方は何とかエントリーしてみましょう!(^^)

―という訳で、
今日12月15日(木)に於きますところの「本日のいい訳がまし」は、この辺にて。

c0055456_1365490.jpg


【♪本日のいい訳がまし(第11回)・完】
by oh_darling66 | 2005-12-15 18:22 | ♪本日のいい訳がまし
<< ◆仰木彬氏(1935―2005... ♪本日のいい訳がまし(第10回... >>