excitemusic

皆さま、本日のショーにお集まり頂きありがとうございます、ダーリン(darling)です。今後も僕を喜ばせてくれるもの、心地良くしてくれるものを探求してみます。皆さま、ごゆっくりどうぞ。
by oh_darling66
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
*索引(さくいん)
*おしらせetc.
6月25日更新

**今月、ようやくにして、2回目の更新です(^^;

●鶴岡八幡宮・舞殿

今回は、先日訪れた六月中旬の鎌倉についての雑感を、そして、鎌倉と言えば小津安二郎、小津映画と言うわけでもあり、ここいら辺りについても少々ゆるりだらりと^^書いています。
≪→こちら!




6月7日更新

**さて、6月最初の御挨拶を…。

そう、そろそろ夏休みの予定などを漠然と考え始める頃ですよね。今年は南国に行きたいなぁ、9月以降の安く行ける時にでも^^ ≪→こちら!


●バリ島の寺院にて

●『アコークロー』・・・6月16日公開


4月21日更新

**さて、久々の更新です。
今回は、上映最終日(4/6)にようやく鑑賞が叶った『叫』(2006/黒沢清)についてゆるゆると鑑賞メモを書きまとめてみました~。お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~
≪→こちら!


3月17日更新

**さて、この3月ようやくにして^^ふたつめのエントリーは、『ディパーテッド』(2006/スコセッシ)の鑑賞メモです!
≪→こちらから!
当方の「オスカー受賞予想結果」なども併せてエントリーしましたので、お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~!≪→こちら~!



2007年1月14日

**本日未明、中途半端なままに為っていた「2006年度新作公開映画ベスト20~ダーリン/Oh-Well篇」をようやく完結させました!≪→こちら!


2006年12月18日

**昨日、途中まで書いてアップしておいた『イカとクジラ』の鑑賞メモですが、今朝、完成させました~! 師走に相応しい「走り書き」^^レヴェルのものに過ぎませんが、お暇なおりにでも眺めて頂ければ幸いです~。
≪→こちら~!



各種サッカー試合中継等は、こちら〔◆TV日刊から検索できます。


以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
映画評:ミュンヘン
from 映画と写真のブログ
映画評:グッドナイト&グ..
from 映画と写真のブログ
「ハッスル&フロウ」
from 或る日の出来事
mini review ..
from サーカスな日々
オトボケ海洋冒険家  映..
from 本読め 東雲(しののめ) 読..
イカとクジラ
from ☆彡映画鑑賞日記☆彡
*いつも感謝、感謝であります!

【リンク集】

映画・音楽・道楽etc

★放蕩研究所
☆帝都熱烈音盤解放戦線
★尾崎紀世彦ワールド研究室
☆かたすみの映画小屋
★「クリント・イーストウッドを語る」
☆「隅から隅まで寅次郎」
★「デヴィッド・ボウイの部屋」
☆小さいながらも楽しい我が家
★DAY FOR NIGHT
☆ROLLING LIFE
★風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
☆東京風流日記
★TA EIΣ `EAUTON(うーブログ)
☆ふにゃふにゃやん
★HAPPY MUSIC
☆本と映画と音楽と・・・お酒が好き
★貴乃助の館
☆キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~
★じゅんたろうレター
☆cococo
★一杯のcafedinho
☆Audio-Visual Trivia for Movie & Music
★どかでら日記
☆きまぐれダイアリ~
★なんでもreview
☆「アソブネスタイル」
★夢幻翠星 -Veraster-
☆こっちゃんと映画をみまちょ♪
★Aloha Days
☆桜色日記
★travelyuu とらべるゆうめも MEMO
☆Akira's VOICE~映画と本の感想ブログ
★Caroli-ta Cafe
☆ChaChaのベランダーズ ! GoGo !!
★kaoritalyたる所以
☆CHONのアポヤンド的日々
★映画を観る女。
☆ラムネっちシアター
★Talkin' about Stones
☆極楽三十路生活賛歌
★終日暖気
☆LOVINのおセンチな日々
★LACK OF WORDS つれづれに英語で、、、ときどき道草
☆ベルの映画レビューの部屋
★七転び八置き日記
☆Dead Movie Society★映画三昧★
★メタルの棚
☆お茶の間オレンジシート
★航  海  記
☆目の中のリンゴ
★憔悴報告
☆セルロイドの英雄
★銅版画制作の日々
☆或る日の出来事
★映写室からのつぶやき
☆Subterranean サブタレイニアン
★本音~映画と本と私の日常
☆小部屋日記

BlogPeople
(◆リンク集・PartII)

★The Rolling Stones
☆IORR(It's Only Rock'n Roll The Rolling Stones Fan Club)
★三船敏郎
☆Clint Eastwood is DIRTY HARRY
★加山雄三 オフィシャルウェブサイト
☆RAMONES.COM
★RAMONES SPECIAL SITE(WARNER MUSIC JAPAN)


映画情報・マスコミ

★IMDb
☆日本映画データベース(jmdb)
★allcinema ONLINE
☆goo 映画(タイトル・人物個別検索etc.)
★CDNOW
☆AMG(All Media Guide~Music,Movies,or Games)
★The Criterion Collection
☆読売新聞
★TV日刊


映画上映スケジュール

★Movie Walker
☆シネマスクランブル


映画館etc

★TOHOシネマズ(六本木ヒルズ他)
☆新宿バルト9
★日本映画専門チャンネル
☆東京国立近代美術館(※フィルムセンター情報を含む)
★東京都美術館
[その他情報]
★goo 天気(日本)
☆goo 天気(世界)
★MapFan(地図情報)


【極私的お薦め】

※「嵌まると危険度」を極私的(^^)にランク付け(*1個~*5個)

★あなたに映画を愛しているとは言わせない
(***)
しょこたん☆ぶろぐ(****)
★仲代達矢公式ウェブサイト(***)
☆Kawori's Chronicle 眞鍋かをりのここだけの話
(***)
★Monkey Banana(*****)
お気に入りブログ
ライフログ
再鑑賞/再読したい
手に入れたい^^;
お気に入りあれこれ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクセス解析

■ブログな世界・第2回(その1「成瀬巳喜男など映画篇」)

こんばんは~、

昨秋以来、映画に於いても、Rock、Popsに於いても、

その道楽(―失礼(^^))探究の一途さに於いて私めと資質の似た方たち(―実は、情熱に於いても実績に於いても僕なんぞを凌ぐ、その道名うての方たちです)とウェブ上でも私的にもお付き合いをさせて頂き、僕がこれまで接してきたもの、新たに接しているものが、これまでも良いと思えていたものは僕の中でより豊かに広がり出し、一見つまらぬシロモノに思える映画やら音盤(^^)であってもそれなりに価値を見い出せるように為っています。

そんな流れが、この3月5日からの当ブログ「太陽がくれた季節」の正式(^^)オープンに繋がった訳でして、最初期に相互リンクくださった諸先輩方に改めて感謝を申し上げます。

そして、現在「太陽がくれた季節」にお越しくださる方、コメントをくださる方、TBをさせていただいた方、TBをくださった方に感謝を申し上げます。

※続きは後刻~(^^)






〔※以下、4月4日(月)朝7時頃より記す〕


―さて、おはようございます!(^^)

◆ まず、成瀬映画のお喋りなどを、

僕は、今年は「新旧作品に拘(かかわ)らずに気になった映画を観て行きたいな…」と例年にも増して思っている次第。

僕に取っては、もう、今年所謂(いわゆる)生誕百年を迎える今は亡き日本映画の巨匠たちの特集上映の数々にただただ心浮き足立つ思いなのですが、

―まずは兎も角、成瀬巳喜男>1>2)ですね、僕に取って今年は…。


1)CS放映など

c0055456_7262765.jpg現在、CSに於いて「成瀬巳喜男生誕100年特別企画 4ヶ月まるごと成瀬巳喜男劇場」と冠された4ヶ月(※3/14~6/30・全59作品)に及ぶ特集放映が組まれています…。

◆左Phは『秀子の車掌さん』(1941)

先週辺りからわが家では、

c0055456_7292878.jpgこの特集と、先週4月2日(土)から始まったばかりの「監督・岡本喜八の世界」の二つの特集放映を中心に中々大変な按配です、もう、拙宅の250GBのDVDプレーヤーじゃ物足りない、いや、追いつきません、500GBくらいのDVDプレーヤーが欲しい!けれども、……(後略)

◆右Phは『月給泥棒』(1962)、
しかし、げ、月給泥棒…って、だ、誰のことだぁ~! ああ…おそらくオタカ(―宝田明)のことだなぁ、もしくは…(^^)。
―しかし、僕はこのタイトルを今回の放映情報で初めて知りました! 我がアイドル女優の一人である司葉子とオタカの主演とは素晴らしいなぁ…。



2)DVDリリース

また、これまで、余りにもソフト化が為されて来なかった成瀬作品がいよいよDVDソフトでも充実に向いつつありそうなことも嬉しい、価値あることでしょう!
何はともあれ、東宝より7月に5タイトルの、8月に5タイトルの成瀬作品がDVD発売予定です

◆東宝「成瀬巳喜男10作品DVD発売」
http://www.toho.co.jp/naruse/dvd.html

―他に、旧大映での成瀬作品(※『稲妻』(1950)他)が角川エンタテイメントからも発売予定のようですね。


3)そして、フィルム上映

まず、現在、東京地区で上映されているのが、「VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズ」のニュープリント作品群(※4/2土から4/8金までは『流れる』(1956))、

「生誕100周年記念 成瀬巳喜男 プレミアム10」(※3/5土から5/13金まで)
―と冠されたもの。

c0055456_7304932.jpgこれは、先の「成瀬巳喜男10作品DVD発売」とタイトルが重なりますが、僕は勿論ニュープリントの何本かを観に映画館に足を運びます。DVDも幾つかのタイトルを入手させて頂くつもり(^^)。

◆左Phは『流れる』(1956)


******

夜更し気味の僕に取っては、朝10時台からの早朝1回のみ上映というのがネックなのですが、

まずは、
◆4/9(土)~4/15(金)・・・『女が階段を上がる時』(1960/下のPh)

c0055456_7314917.jpg―この作品には、兎にも角にも、何は無くとも(^^)、駆けつけます!
これは僕がこれまで観た成瀬作品中で最も好きなものの一つ、
とてもモダンなカッコ良さを孕んだ僕に取っての極上品です。

******

あれですね…、ひとわたりの(―これまでに僕が鑑賞叶ったのは31作品ほど…)成瀬作品を思い起こした時に思うのは、そのすべてが傑作という訳ではなくとも、その映画の悉くが僕に取っては心地良い映画体験となるということ。

もう、成瀬巳喜男、その映画を喋り出せば僕なりに切りが付かなくなってしまうので、最後に成瀬映画の女優を言いますと、

まず、僕が讃えるべきは

c0055456_7323934.jpg*****高峰秀子
****原節子
*****杉葉子
******司葉子
***淡島千景
****杉村春子
*****入江たか子
****山田五十鈴
****香川京子
―といった女優たち、
だけど、これに納まるものでもないんだなぁ…。
***************************************************************

遅まきながら、
上記の私的なリストに、成瀬映画に脇役として多数出演したお二人の女優の名を加えさせて頂きます、

****中北千枝子
****賀原夏子

すでに報道でご存知の映画ファンの方も多いかと思いますが、
中北千枝子さんが、9月13日、急性心筋梗塞のため東京都渋谷区の自宅で逝去されました、
彼女は、成瀬巳喜男作品に於ける、特に、1950年代監督作品の常連女優の最たる一人でもありました、

享年79才、
ここに深い哀悼の意を捧げます。

(※2005年9月17日追記)

***************************************************************

c0055456_7335895.jpgつまらぬことですが、上記に示した星(*1個~*5個)の数は僕の成瀬映画に在る女優たちへの思い入れ指数です。

◆右Phは『夜の流れ』(1962)


c0055456_7354126.jpg―この星の数も、2人の葉子さん(杉葉子、司葉子)の内の1人である司葉子さんは特に別格扱い(*6個)にしてはおりますが...(^^)


◆司葉子は成瀬の遺作『乱れ雲』(1967/左Ph)にも加山雄三と共に主演、このヒロイン・由美子の美しさも忘れ難い…。


≪※一旦お終い、以下「ピンク・フロイドなど音楽篇」に続く≫
by oh_darling66 | 2005-04-03 23:59 | ◆◆成瀬巳喜男
<< ■ブログな世界・第2回(その2... ■〔映画評Vol.7〕『ベティ... >>