excitemusic

皆さま、本日のショーにお集まり頂きありがとうございます、ダーリン(darling)です。今後も僕を喜ばせてくれるもの、心地良くしてくれるものを探求してみます。皆さま、ごゆっくりどうぞ。
by oh_darling66
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
*索引(さくいん)
*おしらせetc.
6月25日更新

**今月、ようやくにして、2回目の更新です(^^;

●鶴岡八幡宮・舞殿

今回は、先日訪れた六月中旬の鎌倉についての雑感を、そして、鎌倉と言えば小津安二郎、小津映画と言うわけでもあり、ここいら辺りについても少々ゆるりだらりと^^書いています。
≪→こちら!




6月7日更新

**さて、6月最初の御挨拶を…。

そう、そろそろ夏休みの予定などを漠然と考え始める頃ですよね。今年は南国に行きたいなぁ、9月以降の安く行ける時にでも^^ ≪→こちら!


●バリ島の寺院にて

●『アコークロー』・・・6月16日公開


4月21日更新

**さて、久々の更新です。
今回は、上映最終日(4/6)にようやく鑑賞が叶った『叫』(2006/黒沢清)についてゆるゆると鑑賞メモを書きまとめてみました~。お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~
≪→こちら!


3月17日更新

**さて、この3月ようやくにして^^ふたつめのエントリーは、『ディパーテッド』(2006/スコセッシ)の鑑賞メモです!
≪→こちらから!
当方の「オスカー受賞予想結果」なども併せてエントリーしましたので、お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~!≪→こちら~!



2007年1月14日

**本日未明、中途半端なままに為っていた「2006年度新作公開映画ベスト20~ダーリン/Oh-Well篇」をようやく完結させました!≪→こちら!


2006年12月18日

**昨日、途中まで書いてアップしておいた『イカとクジラ』の鑑賞メモですが、今朝、完成させました~! 師走に相応しい「走り書き」^^レヴェルのものに過ぎませんが、お暇なおりにでも眺めて頂ければ幸いです~。
≪→こちら~!



各種サッカー試合中継等は、こちら〔◆TV日刊から検索できます。


以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
映画評:ミュンヘン
from 映画と写真のブログ
映画評:グッドナイト&グ..
from 映画と写真のブログ
「ハッスル&フロウ」
from 或る日の出来事
mini review ..
from サーカスな日々
オトボケ海洋冒険家  映..
from 本読め 東雲(しののめ) 読..
イカとクジラ
from ☆彡映画鑑賞日記☆彡
*いつも感謝、感謝であります!

【リンク集】

映画・音楽・道楽etc

★放蕩研究所
☆帝都熱烈音盤解放戦線
★尾崎紀世彦ワールド研究室
☆かたすみの映画小屋
★「クリント・イーストウッドを語る」
☆「隅から隅まで寅次郎」
★「デヴィッド・ボウイの部屋」
☆小さいながらも楽しい我が家
★DAY FOR NIGHT
☆ROLLING LIFE
★風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
☆東京風流日記
★TA EIΣ `EAUTON(うーブログ)
☆ふにゃふにゃやん
★HAPPY MUSIC
☆本と映画と音楽と・・・お酒が好き
★貴乃助の館
☆キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~
★じゅんたろうレター
☆cococo
★一杯のcafedinho
☆Audio-Visual Trivia for Movie & Music
★どかでら日記
☆きまぐれダイアリ~
★なんでもreview
☆「アソブネスタイル」
★夢幻翠星 -Veraster-
☆こっちゃんと映画をみまちょ♪
★Aloha Days
☆桜色日記
★travelyuu とらべるゆうめも MEMO
☆Akira's VOICE~映画と本の感想ブログ
★Caroli-ta Cafe
☆ChaChaのベランダーズ ! GoGo !!
★kaoritalyたる所以
☆CHONのアポヤンド的日々
★映画を観る女。
☆ラムネっちシアター
★Talkin' about Stones
☆極楽三十路生活賛歌
★終日暖気
☆LOVINのおセンチな日々
★LACK OF WORDS つれづれに英語で、、、ときどき道草
☆ベルの映画レビューの部屋
★七転び八置き日記
☆Dead Movie Society★映画三昧★
★メタルの棚
☆お茶の間オレンジシート
★航  海  記
☆目の中のリンゴ
★憔悴報告
☆セルロイドの英雄
★銅版画制作の日々
☆或る日の出来事
★映写室からのつぶやき
☆Subterranean サブタレイニアン
★本音~映画と本と私の日常
☆小部屋日記

BlogPeople
(◆リンク集・PartII)

★The Rolling Stones
☆IORR(It's Only Rock'n Roll The Rolling Stones Fan Club)
★三船敏郎
☆Clint Eastwood is DIRTY HARRY
★加山雄三 オフィシャルウェブサイト
☆RAMONES.COM
★RAMONES SPECIAL SITE(WARNER MUSIC JAPAN)


映画情報・マスコミ

★IMDb
☆日本映画データベース(jmdb)
★allcinema ONLINE
☆goo 映画(タイトル・人物個別検索etc.)
★CDNOW
☆AMG(All Media Guide~Music,Movies,or Games)
★The Criterion Collection
☆読売新聞
★TV日刊


映画上映スケジュール

★Movie Walker
☆シネマスクランブル


映画館etc

★TOHOシネマズ(六本木ヒルズ他)
☆新宿バルト9
★日本映画専門チャンネル
☆東京国立近代美術館(※フィルムセンター情報を含む)
★東京都美術館
[その他情報]
★goo 天気(日本)
☆goo 天気(世界)
★MapFan(地図情報)


【極私的お薦め】

※「嵌まると危険度」を極私的(^^)にランク付け(*1個~*5個)

★あなたに映画を愛しているとは言わせない
(***)
しょこたん☆ぶろぐ(****)
★仲代達矢公式ウェブサイト(***)
☆Kawori's Chronicle 眞鍋かをりのここだけの話
(***)
★Monkey Banana(*****)
お気に入りブログ
ライフログ
再鑑賞/再読したい
手に入れたい^^;
お気に入りあれこれ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクセス解析

タグ:◆本文中レス ( 10 ) タグの人気記事
■〔映画雑談Vol.30〕キム・ギドク新作映画『絶対の愛』(※2007年3月公開)鑑賞前メモ他
1.キム・ギドク最新作『絶対の愛』、2007年3月より渋谷・ユーロスペースにてロードショー & 2月24日よりキム・ギドク監督作品回顧「スーパー・ギドク・マンダラ」開催!!≪→こちら

2.『サラバンド』(2003/ベルイマン)のデジタル・ハイヴィジョン映像についてのメモ≪→こちら

―& 今年最初の映画鑑賞(『ディパーテッド』)が叶いました!≪こちら



おはようございます、ダーリン/Oh-Wellです。
昨日(1/21)の日曜日、ここ東京は、朝から薄曇の空模様で肌寒い一日でしたし、この未明からは雨も降り始めたようです。愈々(いよいよ)、この1月下旬から2月に架けては油断のならぬ寒さが訪れるのかもしれませんねぇ…。


*********

さて、漸(ようや)くにして^^今年2回目の更新です。

私、一昨日(1/20)は、これまた漸(ようや)くにして、今年初めて映画館に足を運んで参りました。この2007年、僕ら夫婦の最初の映画鑑賞と相成ったのは、この日が封切初日だった『ディパーテッド(2006/マーティン・スコセッシ)』〔◆IMDbMovie Walkerです!!


これは、僕など、暴力を扱った際のスコセッシの良い面が出た、つまりは、映画ならではのパワフルさと妙味を兼ね備えた中にスコセッシらしい痛烈さが迸(ほとばし)る映画時間を為し得た、例えば、『グッドフェローズ(1990)』〔◆IMDbあたりにも通じるようなスコセッシ映画だとも思え、ともかく、この152分のスコセッシの新作をワクワクとスリリングな思いで堪能出来ました!!

一息に鑑賞所感等を書いてみたくもあったのですが、矢張り、改めて落ち着いて^^僕なりに本作から享受出来たものを顧みた上で何がしかのエントリーを果たせればと今は思い直しています。(→◆3/17、『ディパーテッド』の鑑賞メモをエントリー!


*********

―と云う訳で、

今回のエントリーでは、先だって、黒猫のうたた寝/にゃんこさんが当方の本年初エントリー「2006年度新作公開映画ベスト20~ダーリン/Oh-Well篇」へのコメント中で触れてくださった『サラバンド』キム・ギドク監督の新作について触れてみたいと思います。


*
* まずは、にゃんこさん、今回のコメント、誠にありがとうございました!

にゃんこさんがコメント中で触れてくださった二つについては、僕も何らかの形で書いておきたいと思っていましたので、これを良い機会とさせて頂き、『サラバンド』〔◆IMDb公式サイト〕のデジタル・ハイヴィジョン映像について、また、愈々この3月から公開されるキム・ギドク監督〔◆IMDb〕の新作『絶対の愛』(2006)についての覚え書きにゃんこさんへのお返事を兼ねて書かせていただきます。


『サラバンド』(2003/ベルイマン)のデジタル・ハイヴィジョン映像についてのメモ

>猫も「サラバンド」は地元で公開されていないので
>DVDになっちゃうかもしれませんが、チェックさせていただきます(笑)



僕は、本作〔◆当ブログ内メモ(『サラバンド』に於ける写真の覚え書き)〕を昨年10月の終り頃に渋谷の「ユーロスペース」という映画館で鑑賞しました。

そう、これがベルイマン(1918年生まれ)の或いは遺作になるのだろうと言う思いも多分にあって鑑賞しに行ったのですが、実際目の当たりにした本作は、僕なりに大まかに言えば、ベルイマンにとっては初のデジタル・ハイヴィジョン・カメラで撮影されたやや不気味ですらある程にクリアな映像が結果的には功を奏し、例えば、彼の1960年代の諸作にも通じるような鋭い人間観察によって紡がれる登場人物たちの葛藤、苦悩の姿が直裁に観る者に迫って来るようなスリリングな映画時間と為っているものと感じ取れました。


*********

先述したユーロスペースでは、本作のデジタル・ハイヴィジョン・カメラで撮られた映像を活かすために(※つまりは、ベルイマンの意向に沿う形で)デジタル・ハイヴィジョン対応のプロジェクターで映写上映が為されました。ただ、この上映設備を持っていない映画館での上映もあった/ある訳で、僕の或る友人が話すところによれば、この画質を活かせる上映設備がある映画館とそうでない映画館では映像の印象は自ずと異なってしまうはずだとのことです。


そして、これも、先の友人から聞かされた話なのですが、『サラバンド』をデジタル・ハイヴィジョン画質そのままのクオリティでソフト化するには、それは次世代ヴィデオ(ブルーレイ、HD-DVD)によってしか有り得ないらしく、もし、DVDヴィデオ化されたとしたら、それは、画質を落としてスタンダート化されたものとのことです。もっとも、それでも並みのDVDの映像よりは優れたものとはなるらしいのですが…。

ともかく、映像そのものが過渡期に来ていますよね。




キム・ギドク最新作『絶対の愛』、2007年3月より渋谷・ユーロスペースにてロードショー & 2月24日よりキム・ギドク監督作品回顧「スーパー・ギドク・マンダラ」開催!!

>あとは・・・「うつせみ」 早く観なくっちゃ^^;


本作『うつせみ』〔◆当ブログ内鑑賞プチ・メモは、僕がこれまでに鑑賞して来たギドク映画鑑賞作品中最も耽溺した一本と為っていますし、また、鑑賞後しばらくたって愈々さまざまに思いを及ぼす映画と為っています。ともかく、一見の価値がある映画かと素朴に思えています。機会があれば是非とも!!

さて、僕は、昨年ようやくキム・ギドクの映画に接し始めました。ことに、昨年日本で初公開となったギドク映画2本(『うつせみ(2004)』『弓(2005)』)を鑑賞出来たことは、僕に取って、昨年に於ける新作映画鑑賞中の大きな収獲の一つと為っています。ただ、『弓』は封切当初の鑑賞が叶ったものの、『うつせみ』はロードショー公開時には残念ながら見逃してしまいDVDヴィデオでの鑑賞だったことが今だに悔やまれます。


>3月にはキム・ギドク監督の新作も公開されますね。
>うちの地元じゃ、いつ観られるかわかりませんが
>鑑賞できるのが楽しみです。



そう、キム・ギドク監督が2006年に撮った新作映画、愈々、3月の公開ですね!!

この、日本語に直訳すれば「時間」となる原題を持つ映画、日本でのタイトルが『絶対の愛』〔◆IMDb…。この邦題、僕など、最初に目の当たりにした際には少々途惑いを持って受け止めました。

僕は、例えば『うつせみ』という邦題に於いては、日本人の観念性、美意識に摺(す)り寄せた、やや、綺麗過ぎる邦題ではないかとの思いをいだきつつも、韓国語原題を日本語に置き換えると「空き屋」とでも為ることを踏まえて考えれば、まぁ、受け入れてしまえますし、


また、『うつせみ』の鑑賞プチ・メモにも書いたことですが、米国マーケットに於ける“3-iron”という、本作で印象的に登場する兇器をぽんと据えた即物的なタイトルにも、ギドク映画をめぐるに相応しい反語的なタイトルの付け方だよなぁ…等と感心もし納得も出来るのですが、

さて、「時間」に対しての邦題『絶対の愛』、ギドク・ファンの僕らを納得させてくれるものと為っているのか否か…。一つには、こんな点からも^^、ギドク映画のこの新作の鑑賞が待ち遠しく為って来ています。

●『絶対の愛』(2006)


*********

ともかく、キム・ギドクの新作『絶対の愛』は、2007年3月、渋谷・ユーロスペースにてロードショー公開される訳ですが、これに先立っての「スーパー・ギドク・マンダラ」と冠された、これまでのギドク監督諸作の回顧上映(※長編2作目『ワイルド・アニマル(1996)』から『弓(2005)』までの全11作が上映される)が実施されることも多くのギドク・ファン、映画ファンにとっては貴重なものでしょう。僕も、昨年映画館で観そこなっている『うつせみ』(2004)を始め、また、『魚と寝る女(2000)』〔◆IMDb|※下Ph〕『受取人不明(2001)』〔◆IMDb等々の劇場未鑑賞作品を出来るだけ観ておきたいと思っています。



--------------------------------------------------------------------------------------

◇キム・ギドク レトロスペクティヴ「スーパー・ギドク・マンダラ」

開催期間:2月24日(土)~3月16日(金)
場所:ユーロスペース
※連日レイトショー9:10PM~、他モーニングショーあり
日本未公開作品を含む、長編第2作からの全作品を一挙上映!

尚、詳細は『絶対の愛』公式サイト等で各自ご確認のほどを~!
--------------------------------------------------------------------------------------

補足)

そう、この回顧上映以外にも、幾つかのイヴェントがあるようなので、以下に、そのあれこれを^^僕自身の覚え書きとして置いておきます。


◇キム・ギドク監督が参加する来日記念パーティー

開催日時:2/24(土)7:00PM-9:00PM
会場:Prologue(ユーロスペース1F)

※パーティー参加チケット+3本鑑賞できるセット券を6000円で絶賛発売中!(劇場窓口限定)
※2/24(土)9:10PM~の『ワイルド・アニマル』の舞台挨拶付き上映には使用不可。


◇2/24(土)はキム・ギドク監督の舞台挨拶付き上映!

※チケットぴあにて2/10(土)より整理番号付特別鑑賞券発売


◇「絶対の愛」特別鑑賞券(税込み¥1,400)発売中

※劇場窓口で購入の場合は『絶対の愛』本編生フィルム(オリジナルポストカード付き)がプレゼントされる。(数量限定)


―という訳で、にゃんこさんのお陰でもって、今回ようやく今年2回目のエントリーが果たせ当ブログも両目が開きました。^^

それでは、にゃんこさん、皆さん、今日月曜日が良き一週間の始まりと為りますよう!!


〔■キム・ギドク新作映画『絶対の愛』(07年3月公開)鑑賞前メモ他・完〕

by oh_darling66 | 2007-01-22 06:32 | *映画雑談
◆ゴールデン・ウィーク前の雑感&メモ―その2
〔ⅰ〕ゴールデン・ウィーク公開映画あれこれ…。
〔ⅱ〕今夕は、『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』(2005/トミー・リー・ジョーンズ)か『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005/ジェームズ・マクティーグ)のいずれかを鑑賞予定!



こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです!

この週末も、拙ブログに沢山のご来訪を頂きまして誠にありがとうございます。m(_ _)m

えぇ…、まずは、まだ、コメントへのお返事が出来ていないお三方に簡単なご挨拶をさせて頂きます。(―後刻、頂いたエントリー中でお返事をさせて頂きますが、まずは、一言レスにておゆるしください。)

chibisaruさん
ヒッチコック関連でのご来訪、そして、“桜”(―本日アップされた満開の里桜、拝見しました!!)をありがとうございます~!!

iyahaya98さん
お出かけ前に^^コメントを頂きありがとうございます~!
僕も、今晩、iyahaya98さんがご鑑賞される映画を観れるかもしれません!

―そして、
まつさん
『銀河ヒッチハイク・ガイド』でもって、初めてコメントの行き来が叶い嬉しいです、ありがとうございます!
・・・そして、「魚をありがとう」―て、一応言わせてくださいませ~!((^^;


***

さて、私め、これから、妻と新宿へ出かけま~す。

まぁ、小一時間ほど、ぶらっとしてから、
『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬(2005/トミー・リー・ジョーンズ)』〔◆IMDbMovie Walkerか、もしくは、『Vフォー・ヴェンデッタ(2005/ジェームズ・マクティーグ)』〔◆IMDbMovie Walkerのいずれかを鑑賞予定、つまりは、18時頃の時点で座れる方を鑑賞予定です。

****そう、前者は、トミー・リー・ジョーンズ〔※下Ph〕の初映画監督作品!
c0055456_16481264.jpg

今、多くを語る余裕はありませんが、この硬派な印象ながら、柔軟にさまざまな役柄を演じて来た俳優トミー・リー・ジョーンズ、とても理性的な俳優なのではないかと僕は思えています。
そんな彼が60歳を前にして映画監督に初挑戦した『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』にしても、満を持して取り組んだものなのではないかと僕なりに推察しています、そして、素朴に期待しています!!
c0055456_16493833.jpg

c0055456_165014.jpg

****そして、他方の、『Vフォー・ヴェンデッタ(2005/ジェームズ・マクティーグ)』は、少なからぬサイトでもって「第3次大戦後に独裁国家と化した英国を舞台にした、仮面のヒーロー“V”が自由を求めて革命を起こして行く…」などと紹介されていますね。
c0055456_16513231.jpg

僕は、本作の予告を2度ほど映画館で見ていますが、まぁ、漠然とした印象を言えば、本作の製作、脚本を担(にな)ったウォシャウスキー兄弟独自の美学の乗った、無国籍的な肌理を湛えての近未来ものダーク・シティーものなのではないかな…と、まぁ、何にせよ、そこそこに(^^)期待している訳なのですが、ともかく、本作は、あちこちで見聞きする限りですと、アメリカ本国では中々好評のようです!
c0055456_16555180.jpg

参考)

**『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』は3月11日より、
そして、**『Vフォー・ヴェンデッタ』は、4月22日より公開中。


***

しかし、矢張り、ゴールデン・ウィーク公開映画〔◆Movie Walkerは多彩ですねぇ。

―特に、

●●『ブロークン・フラワーズ』(2005/ジム・ジャームッシュ)
c0055456_1712566.jpg

『グッドナイト&グッドラック』(2005/ジョージ・クルーニー)
c0055456_1724876.jpg

●●『RENT レント』(2005/クリス・コロンバス)
c0055456_1742973.jpg

―と云った3作品等々が公開される4月29日あたりは、
愈々、おそらくは、映画ファンの多くが落ち着かなくもなるでしょう。

そう、僕は、このG・W公開映画ですと、上に並べた順番に鑑賞意欲が高く、また、期待を抱いている次第です!!
(―映画館で「座れますよ」と言われれば、間違いなく、今日鑑賞するはずの『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』は、まさしく、G・W直前の4月28日に上映終了!)


***

ところで、
昨日(4/22)のエントリーにも書きましたが、この4月中旬から5月の始め頃に架けては、心的なものも含めて可也疲れが溜まっている時期な訳ですから、
…そう、せめて、4月29日「みどりの日」から5月5日「こどもの日」までは、勤め人が基本的には通しで休めるような方向に向かって欲しいなぁ…。

そんな中でだったら、G・W前半は映画館に通い、後半は国内外の3泊ほどの旅行に充てるとか、僕としては、本当の意味合いで楽しくリフレッシュ出来る一週間ほどと為るのですがねぇ…。^^

それでは、
皆さんも、ご家族、ご友人、恋人と良き日曜の夕べを!



【◆ゴールデン・ウィーク前の雑感&メモ―その2・完】

by oh_darling66 | 2006-04-23 16:41 | *映画雑談
●〔Pops,Rock雑談Vol.13〕ストーンズ「ア・ビガー・バン・ツアー日本公演」 ―参戦その4
~名古屋を忘れまい!! & POPさんの上海レポ(※記事中リンク)



こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。

何かと落ち着かぬこの時節、さて、皆さん如何お過ごしでしょうか。

さて、ストーンズ(◆当ブログ内関連記事3年ぶり5度目の来日公演となった、そして、ストレートにストーンズ(◆公式サイト)健在を見せつけられた「ア・ビガー・バン・ツアー日本公演」
私め、そのファイナルと為った「名古屋公演」(4/5)から一週間たった一昨晩は、この3週間ほどに享受したものの余韻、そこから新たに生じつつあるものを形にしようと思って果たせませんでした。
c0055456_2316313.jpg
◆4月6日朝、名古屋から帰宅途中での桜―1


また、ここ数日に於きましては、
**名古屋公演
**日本公演直後に鑑賞した『ブロークバック・マウンテン』(2005/アン・リー)
**桜/幾つかのお花見…等等々、
そう、形にしたいもの、イメージが纏(まと)まりつつあるものが幾つか有るにもかかわらず、ここ暫(しばら)くが公私に忙(せわ)しなく落ち着かなく、断片的な時間はあっても、まとまった時間が取れずに思うように形に為って行きませんでした…。

まぁ、いいんです。(笑)
マイペースで遊んで行くことといたしましょう!!

―ともかく、今回のストーンズ全5公演中4公演に参戦し享受したものは、この3週間の間に共に遊んだ仲間たち、新たに出会った方々と、今後も時おり、その、さまざまの余韻を大なり小なり(^^)語らいながら、また、一人それを胸中に甦らせながら、不意に甦ってくる中、はたまた、これから出て来る(/もう、出ていたりも?…^^)ライヴの音や映像に向き合いながら、単なる余韻には終わらずに新たなものをも生み出して行くことでしょう。


***

さて…もさてさて((^^)、

◆◆
まずは、昨晩から本日昼ほどに架けて、当方にコメントをくださった方々への最初のご挨拶をさせてください。(―皆さんには、後ほど改めまして、当方にて、もしくは、皆さんのブログ、サイトに於いて個々にお返事をさせて頂きます!)

shes-a-rainbowさん
junjunpaさん
ギースさん
saraさん
T2さん

―初めまして、ようこそお越しくださいました!!

************

古のフットボールさん

―ようこそ、再びのご来訪を頂き嬉しいです!!

************

そして、★POPさん!!★

遥か中国は上海(?)よりようこそ~、お疲れ様です!
もう、上海レポ、アップされた直後にドキドキしながら拝読しました~!!
面白すぎて、読み終えたあとにコメントできませんでした~((^^;

待望の、完全版(POPさん、酔人婆爺さんに感謝!!!)のお知らせ、そして、リンク、スッゴク^^嬉し~い!! 事後承諾となりますが、このエントリー中にもリンクを貼らせてくださいませ。(→
◆◆上海公演(4/8)レポ・完全版 by POPさん、酔人婆爺さん

もう((^^)、POPさんの視点で書かれたあれこれが眼前にイメージをくっきりと結ぶが如しでしたよ。あの砂袋が、我らがキースの近くに落ちてきた辺りなんか、ドッキンドッキンものでしたぁー!!

完全版、後ほど、しかと楽しませて頂きます!!

>>shes-a-rainbowさん、junjunpaさん、ギースさん、
saraさん、T2さん、古のフットボールさん、POPさん、
楽しいコメントを頂戴し誠にありがとうございま~す!!


ストーンズのライヴを共有した方たちとの色んな交遊って顔がほころぶばかり、
もう、本当素朴、かつ、瞬時にじわりと、ストーンズから享受できたワクワクした思いが共鳴して行きますよネ。

皆さんのお陰で、4回の参戦で享受したものやストーンズへのあれこれの思いが、また、新味をもって甦って来ていますし、
まさに、こういう繰り返しでもって、ストーンズの虜になったファンはさらにストーンズへの愛着を深めて行くのでしょうね…。

ストーンズ自体、そのキャリア中に於いて、一つにはこう云ったファンの純粋さ、真摯さ、熱狂を力づけとし、自らの音楽探究、新たな創作への源泉ともして来たのでしょう…。


***

もう、ひとたびストーンズに目覚めた後って、それを語る言葉にしても他の何なり(^^)にしても、殆ど理屈が要らなくなるんですよね…。

結局は、今現在の僕の幸福な余韻、心地と云うものは、ここ2、3年の間にめぐり合えた素敵な仲間内の合言葉のような「ストーンズ最高!!!」てな「言葉以上のもの」に収斂して行く訳です!!


***

さて、僕の参戦“その4”と相成った「名古屋公演」
何と言うか、気負いも無く物凄く楽しめました!
この参戦、私事ながら、ある人へのある^^義理立てがあって、ここでは今日まで明瞭にしなかったのです。
c0055456_2317382.jpg

〔Photo By AP〕


ただねぇ…、
今回の充実した日本公演、そのファイナルに参戦した事は書き残しておきたい…。
先日、この日本公演が始まる前から情報を行き来させて頂いていた、cafarde雑記帳*/Rさんより、コメントを頂戴し、また、Rさんの書かれた「名古屋公演レポート」を拝読し、いよいよ、そんな思いに為りました!!

大体、もう、ある人への義理立て云々^^もクリアになったしねぇ…。



◆◆「ア・ビガー・バン・ツアー日本公演」5日目=ファイナル
(4月5日・水曜日/ナゴヤドーム20:00―21:55)



**

この、今回の日本公演の締め括り「名古屋公演」
最早、心的にも気負い無く(^^)、また、公演前に仲間内でワイワイ集った際にビールを飲んでいたお陰でもって体からは余分な力が完全に抜け((^^)、そんな案配で臨めた分、この2時間が難なく非日常に転じました! とても楽しかった!!



**

カメラ収録のあった「さいたま公演」を終えた後、メンバーの緊張の糸が多少緩(ゆる)んだのか、幾つかの曲の演奏に於いては目立つミスもありながら、しかし、決してライヴ全体を壊してしまう訳ではないメンバーの前のめり感を僕なりに受け止められました!
もう、何曲かの演奏をもってして、この日を「粗い演奏」とも言えるのかもしれない、しかし、僕に取っては、そんな部分をも含めてトータルに於いて最後までスリリングにワクワクさせてくれるライヴでした!

そんな中で、ミックによる今回の日本公演中定番MC「この曲覚えてる?/コノキョクオボエテルゥ~?」コーナー(^^)での“Ruby Tuesday”(5曲目)の美しさは染み入りました!
演奏も丁寧で、ミックの丁寧なヴォーカルも、この曲の持ち味である繊細で壊れそうなデリケートさを過不足無く醸成出来ていたと思えます。

この日本公演で2度目の演奏となる“She’s So Cold”(3曲目)も嬉しかった! ミックの声の伸びも良く、この曲の軽快、ポップな楽しさを存分に享受させてくれました!

7曲目“You Got Me Rocking”は少々よたり気味でしたが、そんなことは、“Gimme Shelter”が続き、僕としては帳消しです。リサ・ヴォイス、「東京ドーム」2日目に続いて再び堪能出来ました!!

僕が、これまでに体験した限りでは、いつも卒無く演奏が決まる“Tumbling Dice”(9曲目)なども、うん、今回も素晴らしかった!
―そう、この曲の演奏後には、今回の日本公演中時おり発せられる、ミックの突発的であろう^^MCがまたもや飛び出していましたねぇ~、
女の子がモニターに映った後に、「超(or.ちょっと?)可愛いなぁ、うーん、後で電話するぅ/チョー(or.チョット?)カワイイナァ、ウーン、アトデデンワスルゥ~(^^)」てな按配でした~。

しかし、ミックのファッションもいつもながらに目を引きつけますね。
今回はストライプのシャツが新鮮でした! 確か、“Brown Sugar”(19曲目)の後、確か((^^;アンコールで再登場した時に着ていた、白地に何色かのストライプが入ったシャツが物凄く爽やかに映えていましたねぇ…。似たようなもので良いから探し求めて着てみたくなりました!!(^^)

そう、キースによる、ショー中ほどの2曲ですが、
この日本公演でも、“This Place Is Empty”(10曲目)“Happy”(11曲目)が、この順番でお披露目される形で不動でしたね。
この日は、とても良かったと思います! 毎回、演奏し歌って来たが故でもあるのでしょう。この2曲に於いてですと、僕が参戦し体験した中では、この日のパフォーマンスが最もギター、歌共に安定していたように思います。暖かな余韻が残りました。

Bステージから戻ってから後半の、特に、“Sympathy For The Devil”(16曲目)、“Paint It Black”(17曲目)、“Start Me Up”(18曲目)、“Brown Sugar”(19曲目)あたりのホット・ロック群は、もう、なかば以上、放心状態で享受していましたねぇ…
c0055456_2319223.jpg
~テバサキィ~Yeah! 熱々のテバサキィをHu,hu/Woo, who, who ~
(【注】文章は、勿論、ミックの言葉ではありません^^;)


アンコール2曲も不動、
最後の“(I Can't Get No)Satisfaction”でもって今回の日本公演は終幕、
あっという間の2時間弱でした。

c0055456_23201643.jpg

◆4月6日朝、名古屋から帰宅途中での桜―2

・・・あれから、9日、
ストーンズのライヴ、また、観に行ける気がしています...

ストーンズ最高!!!


【これにて、一旦、おしまい】



**

ライヴ後は名古屋最大の繁華街「栄町」界隈へ。

30人ほどで集まっての熱気、
心してほおばった、地元の“手羽先”“味噌何たら(^^)きし麺”の名古屋妙味!!
c0055456_23245934.jpg

残念ながら、6日の朝方までに帰京しなければならず、僕はクルマ帰京組の皆と共に2時半ほどには場を後にしましたが、素敵な時間、場を持てたことに感謝しています!!


***

4月5日東京某所での集合から名古屋までの珍道中、

ライヴ前の集い、そして、ライヴ本番、

4月6日未明にかけての大懇親会、

東京への帰路、興奮の余韻でしばらくハイだった師匠他3名(←全員^^)

もう、物凄く非日常で掛け替えの無い2日に跨る十数時間でした!!

いやぁ、昨年5月に「愛・地球博」で訪れた際の、初夏の陽光のもとの名古屋、愛知とは真逆のような、今回に於ける、夕刻、夜、深夜、未明…の名古屋、愛知な訳ですが、これまた最高でしたよ!


【◆名古屋を忘れまい!! & POPさんの上海レポ(※記事中リンク)・完】

by oh_darling66 | 2006-04-14 18:31 | *Pops,Rock雑談
◆名古屋、そして、上海かぁ…(仮題)

こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。

今週も、沢山の方々のご来訪を頂きありがとうございます。

・・・いやぁ、ストーンズ(◆公式サイトの所謂“ビガバン・ツアー日本公演”も明日(4/5)でファイナルかぁ、
c0055456_0394946.jpg

そんで、今週末(4/8)には上海公演(※於:上海大劇院かぁ…^^

まずは、明日、「名古屋公演」(※於:ナゴヤドームに御参戦する皆さん、
今回の日本公演ファイナルとなる、ストーンズの極上パフォーマンスに痺れ酔い切ってください!! 先の「さいたま公演」にも劣らぬ最高の一夜となりますよう!!!

いやぁ、名古屋行きたかったなぁ、
・・・うーむ、いやはや、僕も「JEC研究所」(笑)の研究員になっておけば良かったぁ~!((^^)


***

・・・そう言えば、Pさん、

以前に、ストーンズの曲の中には、そちら、上海公演では歌えない曲が結構有るとお話してくださいましたが、うーむ、何か却ってスリリングですねぇ…、“Gimme Shelter”、“Bitch”なんか、まずは駄目そうですねぇ…、

いやはや、如何なるセット・リストになることやら~、
そちらのセット・リスト、遅かれ僕らにも御報告くださ~い((^^)

ともかく、存分に転石的上海公演(←まったくの当てずっぽうに表記してみましたが^^、例えば、「ストーンズ上海公演」をそちらではどのように表記するのでしょう?)


***

さてっ、
昨日から今日に架けて当方にコメントをくださった皆さんに、
例によって、簡単ではありますが、最初の御挨拶をさせてください。


***

独身ひとり暮らし猫、の日記/konakonashiroさん

初めまして!

>ブログでは私、色々ケチつけてましたが、『クラッシュ』
>ような“現代アメリカ”な感じ凄く好きなんですよ!

そうですか、いやぁ、ほっとしました…
―て、いえ、konakonashiroさんが『クラッシュ』の美点を掬い取られ、本作を評価されていることが僕には伝わって来ました!

>のろのろとですが今後も、映画についても書いていく
>つもりですので是非また遊びにいらしてくださいねーっ!

僕も、エントリー等々、もう、極めてマイペースです。
今後とも、konakonashiroさんと気ままなご交遊が叶って行けば幸いです。
また、遊びに参りますネ! まずは、今後とも宜しくお願い申し上げます。


KAZ/さらば夏の日さん

ども、ようこそ~

日曜日のさいたま公演
うーん、素晴らしい「スーパー・アリーナ・ショー^^」でしたね!!

>できればタイムイズオンマイサイドや95年の来日時でも
>聞くことのできたメモリーモーテルを聞いてみたいものです。
>さていよいよ明日は名古屋最終日

KAZ/さらば夏の日さんは、そうだよね…、95年のVoodoo来日公演中、一度だけ演奏された「メモリー・モーテル」に巡り合っているんだよね、羨ましい!((^^)

これは、急遽、「ファイナル」に参戦するつもりだなぁ!?
ナゴヤドームで、タイムイズオンマイサイドやメモリーモーテル、せめて、どちらかだけでも聴きたいと!(^^)

うーむ、僕も物凄く「メモリー・モーテル」はライヴで聴きたい(/聴きたかった)なぁ……

>明日朝起きてそのときのテンションできめることに
>しよーっと。

・・・さて、おはようございます~
で、どうするんですか??(^^)
何はともあれ、決意したのであれば道中お気をつけて!
そして、存分に楽しんで来てください!


酔人婆爺さん

ようこそお越しくださいました!

「さいたま公演」で早くも再会が叶い嬉しさひとしおでした!(―何故なのか、3月にお会いした時よりも、実は緊張しておりました^^)

>24日の歴史的大宴会とは、また趣向が違った野外宴会!
>周りからは奇異な集団と思われていただろう、と思うと
>痛快ッスわ~~。

ワハハ~!((^^)
最高でしたね、僕もテンション上げ過ぎて開演前に鼻の奥がつんとしてしまいました。(―プールで鼻に水が入った時のあの感じでした((^^;)

また、(余裕が出来次第、)お返事等書かせて頂きます。
まずは、「ストーンズ最高~~~!!!」を、「酔人婆爺さんと再会でき最高でした~~!!!」を申し上げさせて頂きます~。

そして、ご上京お疲れ様でした。
お仕事の方、すっきりと(^^)行きますようお祈り申し上げます!


小さいながらも楽しい我が家/ひよこさん

ようこそ~~

>あぁ、関東での公演が終わってしまいましたねぇ。

いやはや、プレのあれ(^^)からホットな3週間強でした。

ライヴを重ねるごとに、新たにお会いする方々も増え楽しかった!
ひよこさん御夫妻の臨戦スタイル、素敵でした、カッコ良かったですよ~!

何はともあれ、道中お気をつけて。そして、今夕のライヴ、悔いなく御堪能されますよう!!
ええ・・・、また、来日公演終了後にお会いいたしましょう!


Kei's Room/Keiさん

再びのご来訪ありがとうございます!

>さいたま公演は満喫されましたでしょうか?
>とても素晴らしい公演だったそうですね。

最高でした!
僕が参戦した3公演、ストーンズならではの熱さ、充実を感じ取れました。
それぞれ独自の魅力があったなぁ…、
もう、さまざまな余韻でもって、私め、カオスティックな(笑)按配ですが幸福です。

>当日私めは、またしてもストーンズメンバーが宿泊する
>ホテルで宿泊しました。さいたま公演に向かうメンバー達
>と遭遇の様子など……

凄い!
先ほど拝読拝見しました!
いやはや、驚きました!(^o^/
もう、Keiさんの行動力、強運に敬服するばかりです。
それでは、仕事等々が落ち着きましたら、また、そちらにも伺います!


―皆さん、ご来訪、コメント、誠にありがとうございました。
また、後ほど、(余裕がありさえすれば、)しかとお返事させて頂きます~!
それでは、一旦失礼を…。
c0055456_2335582.jpg

c0055456_2353962.jpg



補足)

◆◆当ブログ内ストーンズ関連記事は、こちら~

by oh_darling66 | 2006-04-04 23:51
◆4月最初の週末は「お花見」、そして、ストーンズ「スーパー・アリーナ・ショー」へ!!
~お花見(4/1)の際に撮影した画像を数点アップしました!

当ブログ内の関連記事)
◆桜前線は尚も日本を北上中…、そして、間もなくゴールデン・ウィーク!!(仮題) ―&「ロード・ムーヴィー考」




おはようございます、ダーリン/Oh-Wellです。

さて、只今4月1日お昼過ぎ、こちら東京は穏やかな晴天です!!
私め、これから「お花見」に出かけて参ります!!

この一週間、沢山の方々のご来訪を頂きありがたい限りです。

まずは、昨日から今日に架けて当方にコメントをくださった皆さんに、
簡単ではありますが、最初の御挨拶をさせてください。


***

モヴィエ日記/ぽんぽこ山さん

お返事が遅くなってしまい申し訳ありませぬ~

え~、またまた^^ぽんぽこ山さんならではの「タイトル」に惹かれ、
『ミュンヘン』のエントリーを拝読させて頂くことと相成った次第です!

後ほど、改めてお喋りさせて頂ければ幸いです。

>とにかくブッシュはこの映画、見るへん?

うーん、直感に過ぎませんが、
あの人は『ミュンヘン』に限らず、さほどアメリカ映画を観ていないんじゃないかなぁ…。如何なものでしょう?^^

また、後日お邪魔させて頂きます!



海外ドラマDiary/Jasmine さん

初めまして!
『クラッシュ』、僕は、あと一度は映画館で観ておきたく思っています。
近く、そちらにも御挨拶に伺わせてください!



Kei's Room/Keiさん

Keiさんに敬服です、Keiさんは「東京2公演」を僕などより堪能し尽くされたと思います!
「さいたま」...うん、Keiさんの分まで彼らのパフォーマンスに酔って痺れて来ます!!



毎日がジミヘンコード/モノクロギターさん

初めまして~
今回の所謂“ビガバン日本公演”は、5公演それぞれがピーク!
そんな、充実の日本公演としてファンの記憶に残って行く気がしています。
モノクロギターさんが足を運ばれる「名古屋公演」が素晴らしい一夜となりますよう!!



Surfin' Rabbit Station 番組Information/サイケさん

初めまして!
「札幌公演」、サイケさんの素敵な文章に接することが出来たお陰でもって、その空気が僕にも感じ取れました。
ありがとうございました!!



Signs in CHALK/ttomatomさん

初めまして~
年度替りの多忙繁忙期、いやぁ、こんな時期に御来日なさるストーンズ御一行様め!((^^; けど、最高ですから!!



東京へなちょこCGデザイナー日記/rosebudさん

初めまして!
ハギスの監督処女作にして大充実の一作『クラッシュ』で最初の行き来が叶いとても嬉しいです!
また、新旧映画で行き来が叶えば幸いです!


************


・・・この土曜日日中、東京も最高のお花見日和でした!!!
c0055456_22481940.jpg

c0055456_22484034.jpg

c0055456_6422539.jpg

c0055456_22511290.jpg

c0055456_2256342.jpg

c0055456_22584398.jpg


>>以下、ストーンズ「さいたま公演」を前に、ささっと(^^;追記させていただきました~!

Life is beautiful/Soraさん

初めまして、ようこそ!
『ミュンヘン』での行き来が叶いとても嬉しいです。

劇中の“ルイ”、もう、出色のキャラクター、映画栄えでしたよね…、
『そして僕は恋をする』(1996/アルノー・デプレシャン)も再鑑賞したい!

また、そちらにもお邪魔させてください!


放蕩研究所/prodigalさん

ようこそ、毎度で~す。

>いよいよ明日が関東ではラストライブになりますね!

えっ!?
今、4月2日14時過ぎか、
うむ、早急に「JEC研究所」(笑)にGC席を手配してもらい取り急ぎ駆けつけねば~

―てな冗談はともかく((^^)、今夕の「スーパー・アリーナ・ショー」を存分に堪能しましょう!!!(^o^/

>そして・・・名古屋でお待ちしてますぞ'`,、( ^o^) '`,、←珍しく顔文字

うーむ...名古屋(※ナゴヤドーム)は遠いですよ、ワハハハ~ ←こりゃ、或いは心中期するところありなのか!?(^o^/



―皆さん、ご来訪、コメント、誠にありがとうございました。
また、後ほど、しかとお返事させて頂きます。
それでは、一旦失礼を!


************


・・・日曜日は、ストーンズ「スーパー・アリーナ・ショー」へ。
多くの仲間と過ごした素晴らしい夜でした。ストーンズ最高~~~!!!

c0055456_3331772.jpg

by oh_darling66 | 2006-04-01 12:44
◆2006年、年初の御挨拶です!!

明けましておめでとうございます、ダーリン/Oh-Wellです!!

本日は一月三日、
私の実家のあるここ関東某県では、「正月三が日」最初の晴天の朝を迎えました!!

c0055456_4343199.jpg

さて、今回は、
旧年大晦日にコメントを頂いたままに為っていた皆さんへのお返事を、そして、この元旦にご来訪くださりコメントを残してくださった皆さんへのお返事を以(も)って、この2006年に於ける「太陽がくれた季節」最初のエントリーとさせて頂きます


◆◆まずは、

キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~/偏屈王さん

極楽三十路生活賛歌/L.A.F.S.さん

cococo/あかん隊さん

How I Wish/EILEENさん

旧年大晦日のご来訪を、また、温かいコメントを頂き誠にありがとうございました!
先ほど、コメントを頂いたエントリー中に於きまして、お返事を書かせて頂きました。
皆さんのお陰で、当方でも、良き正月を迎えることが叶っております。
当方、今年もあれこれに於きまして行き届かぬ部分があるかと思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


◆◆◆そして、

Dead Movie Society★映画三昧★/映画三昧さん

>2006年最初の書き込みです。
>本年もよろしくお願いします!


本年最初のご来訪、コメントを頂き、心より感激です!
旧年中は、ある時期よりある事情で御無沙汰してしまい申し訳ありませんでした、
映画三昧さんの新旧映画に於ける一途な熱いエントリー、今後も楽しみです!!


c0055456_12512196.jpg

***

P.S)
例の件は、皆さんにお披露目するものゆえ、心の葛藤はあったのですが、
敢えて書かせて頂きました。

こういったものが映画三昧さん、皆さんとの交流を絶ちますし、
親友や家族を不安・不穏にさせ、不愉快にさせています、
僕らの時間、楽しみを奪っています。

この2006年、映画三昧さんに旧年中以上のご交遊を賜りたく、
何卒、宜しくお願い申し上げます。


Tomo's Los Angeles Diary/tomo-bambiさん

>初めまして,TBありがとうございました。

こちらこそ初めまして、ようこそお越しくださいました、
遥かアメリカはL.Aよりのご来訪ありがとうございます!!

>King Kongよかったですよね。こんなにすごい映画
>だとは思わず見に行ったので,余計に感動しました。


僕に取っては、本作が旧年に於ける締め括りの劇場鑑賞映画となりました、
ピーター・ジャクソン宿願のリメイク、大きな映画でしたよね!!

c0055456_1254359.jpg

特にアメリカ映画に関しては、L.A御在住のtomo-bambiさんはいち早くご鑑賞出来ますね!
今後、ちょこちょことtomo-bambiさんのブログにもお邪魔させて頂きたく、何卒宜しくお願いいたします!


Lost Romance Music Hall/oldbluesさん

元旦のご来訪を頂けとても嬉しいです、
ありがとうございます!!

こちらこそ大変御無沙汰しておりました、

僕に取って、oldbluesさんのブログ中にある大人の振る舞い、余裕の遊び心は、日頃より憧れであり、また、励みとなっています。(―旧年中は、バトン、「愛・地球博」、太田裕美などのエントリーに頂いたコメントが印象深いです!特に、バトンの際、エリック・アイドル/モンティのPhに受けて頂いたのはとても嬉しかったなぁ...((^^)

c0055456_12555863.jpg
皆さん、お久しぶりで~す(^^)

そう、今年は戌年(いぬどし)ねぇ...
ワンちゃんたちに負けず、皆さん元気で過ごしてくださいネ((^^)


本年のoldbluesさんのお仕事、ブログの益々の御発展をお祈り申し上げます!!


LOVINのおセンチな日々/LOVINさん

元旦のご来訪、コメント、本当に嬉しいです!

LOVINさん御自身のブログや当方に頂いたコメントを拝読していますと、
LOVINさんもホント、友人に恵まれたカッコいい学生さんですよね!

さて、例のURLの件、
大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m
(―詳しくは申し上げられませんが当方の設定を変えましたので、もう大丈夫です(^^))
どうやらココログなどでは、この3月頃より、「コメント、TBに於ける、承認後に公開」機能を導入して行くようですし、エキサイトも遅かれこう云った危険なものへの更なる対策を取る模様(―そちらgooではいかがですか??)、ス**やらの煩わしさも減って行くでしょう。

ごめんなさい、気のあった方たちと(―ラングやボウイの話も出来ず)こんな詰まらぬ話をしているのは勿体無いですよね!!

c0055456_12575276.jpg

―何はともあれ、遊び好きな私めですから、
LOVINさん、旧年にも増してお付き合いのほど宜しくお願いいたしま~す!!



◆◆◆さて、最後になりましたが、

旧年中よりご交遊くださった皆さんに於かれまして、
この2006年が慶び多い良き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます、

当方、相も変わらず、底の浅いエントリーを積み重ねて行くばかりかとは思いますが、
せめて、温かく遊び上手な皆さんと楽しく交流できる場であるよう努めて参ります。
多くの方々に旧年中にも増しての楽しいご交遊を頂ければ何よりの喜びです。

それでは、本年も「太陽がくれた季節」へのご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます!!
by oh_darling66 | 2006-01-03 13:23 | ≪ごあいさつ≫
♪本日のいい訳がまし(第11回)~ああ、師走篇―その2

その1)頂いたコメントへのミニ・レス
その2)ストーンズの来日公演関連(―正式発表はいつ!?“Let It Bleed”(1969)プチ・メモ
その3)3日間にわたる『キング・コング』の「特別先行レイトショー」幕開き!!
―&more...




12月15日、木曜日か....

はや、師走も半ば、
日にちがどんどん過ぎて行くのが少し恨めしいや((^^)

そうそう、今日は、皇帝ネロ立松和平さんの誕生日だよねぇ、(^^)
そして、「観光バス記念日」でもあるよねぇ...((^^)
今日という日には、ネロや立松さんばかりじゃなく、これまでに幾百万、幾億万だかの((^^;人間が生まれて来たわけだ…(後略)


………(間)……



―失礼致しましたm(_ _)m
そして、ご挨拶が遅くなりました、

こんばんは、
このところ、一旦帰宅してしまうと、もう、買い物等で夜の寒空のもとに出て行くのがつらく、また、防寒の身支度((^^)をしてまで外に出るのも億劫ゆえ、お菓子やらビールやらは帰りがけに不足無く買って帰るように強く心がけておりますところのダーリン/Oh-Wellです。



◆◆その1・・・頂いたコメントへのミニ・レス

―さてっ!
今週も沢山の方々の御来訪を頂き、また、数多くのTB、コメントを頂きまして誠にありがとうございます!!

まずは、この一両日にコメントを頂いた皆さんに簡単なご挨拶、お返事をさせて頂きます。
後ほど、コメントを頂いたエントリー中できちんとお返事し直しま~す!!


***

◆◆HAPPYさん

ストーンズ来日公演関係のエントリーにようこそ、
コメント感謝です!!

◇忘年会1st(^^)

>いつもながら楽しい飲み会ですね~!

まったくもって、
あの日の飲み会(―もしや「忘年会」はこれから!?^^)にHAPPYさん、皆さんと御一緒できて本当に楽しかった、あっという間の数時間でした!!

>とうとうストーンズ来年ですよ~!

いやはや、正式な発表があるまでヤキモキしますが幸せですよね((^^)

>一緒に盛り上がりましょう!

ありがとうございます、是非とも!!


◆◇サーチカ(/サーチカの映画日記)さん

初めまして、ようこそ!!

『アメリカの夜』は当ブログでの映画評初エントリーに選んだ映画、
僕自身に取っても大切な映画の一つです。

今回、本作での行き来が叶いじわり嬉しいです!

僕もトリュフォー映画、そしてフランス映画に思い入れ深いものは少なくありませんので、TBさせて頂いた際にサーチカさんのブログは強く印象に残りました。

是非、また、トリュフォー作品を含め、あれこれでお気軽に遊びにいらしてください!!


◆◆亜芽(/ほっこりBlog)さん

本年最後の超大作(^^)P.J版『キング・コング』での御来訪を頂きありがとうございます!

>ほんと、「キング・コング」楽しみなんですよ。
>絶対映画館で泣きまくりだと思います^^;


そうかぁ…、予告編やらTVスポットやらにあるコングとアンの姿に、感性の鋭い亜芽さんは何かを予感するのでしょうね、うーむ、泣く時は泣き、笑う時には笑ってください!!―って、僕は何を言っているのやら((^^)

さて、僕は、「特別先行レイトショー」は涙を呑んで(^^)見送り、封切初日に鑑賞予定です。
また、鑑賞後を含め、そちらにも遊びに参ります!!


◆◇over-the-rainbow1(/怠惰でGO!)さん

今回、『パルプ・フィクション』での御来訪を頂きとても嬉しいです!

リンクも頂き誠にありがとうございますm(_ _)m
先刻、僕もexblog/エキブロ的(^^)リンクをさせて頂きました。

先日来、over-the-rainbow1さんのブログ「怠惰でGO!」を、映画、音楽、万博(―僕もG・Wに行って参りました!!)のエントリーを中心に少しずつ拝読しています、あれこれのエントリーを楽しく拝読しながら多々気付かされている次第です。

また、over-the-rainbow1さんとあれこれで行き来が叶えば幸いです、
今後とも宜しくお願いいたしま~す!!




◆◆その2・・・ストーンズの来日公演関連(―正式発表はいつ!?)&“Let It Bleed”(1969)プチ・メモ

さて、ストーンズの来日公演、

先(12/6)にエントリーしてから、正式日程発表(チケット発売日発表)などが今だに聞かれずにヤキモキ状態です。
まぁ、今週中に発表があるのか、Xマス前後になるのか、はたまた、年明けになるのか…、最早、神(!?)ならぬ、当事者(!?)のみぞ知る…と云ったところですかね、うんうん(^^)。


***

Xマス前にでも件の発表があれば、

例えば、こんな...

c0055456_1185197.jpg
・・・Xマス・ケーキでも(^^)、オーダー・メイドしてみたいところだなぁ、

裏ジャケのあの状態/イメージででは無く...((^^)


2006年1月、まず、東京ドーム公演・チケット一般発売日が2006年1月28日(土)と決定!!


“Let It Bleed”(1969)

今、僕が本作から享受して来たあれこれを端的に言い表す余裕は無いのですが、

これは、僕に取って、“Beggars Banquet”(1968)“Sticky Fingers”(1971)と共に最良のストーンズと言い得るもの。例えば、真夜中に、ヘッド・ホンなどで聴くのでは無く、ただ、漫然と、繰り返し、その音を部屋に流していると、その9曲が醸し出す空気感にいつの間にか心地良く麻痺して行くような、僕に取っては一つにはそんな部分も含めて極上のストーンズ・アルバムです。

当時、ストーンズは、ブライアン・ジョーンズを巡る内部対立を含め、云わば、バンドの過渡期にあった訳ですが、そう云った、彼らの心的な部分でのドロドロやらを含めたすべてが音の充実、濃密度に収斂しているかと僕なりに思えます。本作での彼らに取ってのルーツ音楽の捉えよう、解釈、表現には、そう云ったものに有り勝ちなぎこちなさを不意に乗り越えたストーンズ的充実、延いては、ストーンズ・オリジナリティへの昇華があるかと、適当な言葉は尽くせませんが、今、そんな風に思う次第です。



◆◆◆その3・・・『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン)の「特別先行レイトショー」が昨夕幕開き!!(→当ブログ内『キング・コング』関連記事はこちらから!★「正月映画特集」などはMovie Walkerなどで!)

さてさて、
3日間にわたる『キング・コング』(◆IMDb公式サイト)の「特別先行レイトショー」も昨夕から始まっていますね!!
◆◆上映時間

c0055456_1202032.jpg

観に行きたい…、
しかし、仕事の後の188分はきつい((^^;

―と云った案配ゆえ、僕は、初日(12月17日・土曜日)の昼間に「六本木」辺りに観に行くつもりです。
この日の晩は幼なじみ連中との「温泉忘年会」もありますので、うん、ほかほかとした楽しい一日となりそう。(^^)

・・・けどなぁ、
あれこれの切りがつけば、突発的にレイトショーに足を運んでしまうかも...、
一応、明日のお昼頃までに、「前売鑑賞券」だけは購入しておくかな...((^^)


***

以下に、僕自身の覚え書きを兼ねて、
昨日から3日間に亙る「特別先行レイトショー」中に、やや遅めの時間を組んでいる映画館を二つ、そのタイム・テーブルと一緒に置いておきます。


新宿プラザ劇場

>>12/14(水)~12/15(木)
19:00~22:10(終)

>>12/16(金)
15:00/18:35~21:45(終)

[備考]予告編上映なし


VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズ

>>12/14(水)
19:30/20:00~23:25(終)

>>12/15(木)
19:30/20:00/23:40/0:00~3:25(終)

>>12/16(金)⇒※この日、VIRGIN TOHO CINEMA系列の映画館は、何やら「特別上映」と銘打っての興行なようですが、僕には何をもってして「特別上映」なのか分かりません、まぁ、いいや...(^^)

16:00/17:00/20:00/21:00/0:15/1:00~4:25(終)

[備考]時間変更の場合有り


尚、くれぐれも時間などは各自ご確認のほどを!




◆◆◆最後に・・・『キング・コング』のヒロイン“アン”、その恋人“ジャック”

さて、僕は、1933年版に於ける『キング・コング』の主役は、野心的な映画監督たる“カール・デナムというキャラクターだと思っています。彼の野心、豪胆さ、職務熱心さがあってこそ、“アン”を見い出し得、そして、コングを見い出し得た…。”

また、映画全篇に立ち込める禍々(まがまが)しさ、髑髏島(スカル・アイランド)やらNYの映像にあるスケール感、さらには、冗長さと無縁な映画振りですら、まさしく、この“カール・デナム”というキャラクターの反映ではないかと僕などは思う次第です。(^^)

一方、
ピーター・ジャクソンによる『キング・コング』ではどのキャラクターに重きを置くところと為っているのか……、

もう、こればかりは、観て実感するところがないと当然ながら何とも言えませんよね。
あるいは、ヒロイン“アン”自体の存在が、1933年版より重みを増しているかもしれませんし…。

c0055456_1335923.jpg


という訳で、本公開(12/17)前には、是非、この映画のあるいは主役かもしれない“アン”を演じるナオミ・ワッツ〔※上Ph/下Ph右〕、そして、アンの、恋人役“ジャック”を演じるエイドリアン・ブロディ〔※下Ph左〕について触れてみたいですねぇ…。

c0055456_136184.jpg


まぁ、少なくともどちらか一方は何とかエントリーしてみましょう!(^^)

―という訳で、
今日12月15日(木)に於きますところの「本日のいい訳がまし」は、この辺にて。

c0055456_1365490.jpg


【♪本日のいい訳がまし(第11回)・完】
by oh_darling66 | 2005-12-15 18:22 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第9回)~しみじみ篇
~頂いたコメントへのミニ・レス、**歯科医2例(註:映画中に於いて^^)『キング・コング』(2005)試写会情報他(※当ブログ内の『キング・コング』関連記事はこちらから)


◆◆◆その1

・・・いや、しかし、
この木曜日(―明日だわ...^^)には12月・師走に突入ですねぇ、

何かとバタバタして来る時期ですよね、
冬の賞与を手にするまで落ち着かないしなぁ...((^^)

バタバタと言えば、私め、昨日は仕事の出先に私的なメモの入ったディスクを置き忘れて来てしまいました、帰りしなにバタバタとしていたからなぁ…、

これ、昨晩のエントリーに使おうとしたテキスト・データ(―11月始めに観た映画についての覚え書き)なんかも入っているのですが、まぁ、仕方が有りません!
次回以降のエントリーの際に活かすことに致しましょう。


***

―という訳で、

元祖「本日の言い訳」に追いつかんと(^^)、この4月よりスタートさせた「♪本日のいい訳がまし」も、ああ…、お陰様で((^^)今回で第9回を数えるところとなりました...(ああ、しみじみ^^)



--------------------------------------------------------------------------------------

◆ここで私的な伝言を少々…

放蕩関係者の皆さま、ご無沙汰して相済みませぬm(_ _)m
一昨日中に、プリンス殿(所長)に忘年会への参加表明をいたしました~!!

何はともあれ、まずは体調を万端にして望みたく思います、皆さんと飲み明かすのが楽しみです、宜しくどうそー!!
--------------------------------------------------------------------------------------



もとい、

さて、東京あたりですと、この朝方にかけて相当冷え込むのだとか…、
何にせよ、お互い、風邪など引かぬよう気を付けたいものです。


あっ(^^)、御挨拶が遅くならないうちに…、

こんばんは、各種忘年会で美味い食事、美味い酒を楽しむためにも、きちんと虫歯治療をまっとうしようと云う決意のもと、この11月始め頃から、週一回の虫歯治療にきちんと通っておりますところの((^^)ダーリン/Oh-Wellです、


参考)

◆極悪歯科医2例(註:映画中に於いて^^)


1.オリンスティーヴ・マーティン〔下Ph左〕~『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1986)』)

c0055456_082975.jpg
◇主な極悪点・・・削り過ぎるetc.


2.ゼルローレンス・オリヴィエ~『マラソンマン(1976)』)

c0055456_0111418.jpg
◇主な極悪点・・・通常の麻酔を一切しない((^^)etc.




◆◆その2

・・・―さて!(^^)
先週から週明けにかけての、沢山の方々の御来訪、コメント、TB、誠にありがとうございます、

週末ほどから頂いているコメントへのお返事が遅くなっており申し訳ありませんm(_ _)m

追ってお返事をさせて頂きたく存じ上げます、

―ここで、まずは、御挨拶だけでもさせていただきましょう、


***********************

LOVIN(/LOVINのおセンチな日々)さん

ようこそ~!!

『ボウリング・フォー・コロンバイン』でのコメントありがとうございまーす、
『メトロポリス』以来の御来訪嬉しい限りです!

LOVINさんのブログを覗くと、いつもデヴィッド・ボウイを聴きたくなってしまいます♪(^^)

僕も、そちらに遊びに参りますね!


武田さん(/終日暖気)さん

『バルカン超特急』『北北西に進路を取れ』と、
ヒッチコック映画での行き来が続き嬉しい限りです!!

また、先日来、相互リンクが叶いとても嬉しいです、
今後とも、あれこれ(^^)で宜しくお願いいたしま~す!!

いやはや…、
武田さんの『北北西に進路を取れ』のエントリーを拝読し、この136分に浸りたく為るばかりの昨今です、

c0055456_0381564.jpgエヴァ・マリー・セイント扮するイヴ(/ミス・ケンドール)は、僕に取っての最愛のヒッチコック映画ヒロインの一人、

モダンなブロンド・ビューティーで、都会的な甘いムードがあって…、ともかく、映画中の“イヴ”には蕩(とろ)けてしまうばうばかりです((^^)
いずれ、ヒッチコック・ヒロイン特集的なエントリーでもやってみたいなぁ...


jetblue(/広島ではたらく社長になりたい男のBLOG)さん

こちらでは初めまして、
先日はそちらでのお持て成しありがとうございましたm(_ _)m

先日は『砂の器』(1974/野村芳太郎)でのTBを頂き、また、当方にコメントを残してくださり誠にありがとうございます、

先だって、jetblueさんの「本を読まない団塊世代 53%」のエントリーを拝読しました、

最近、10分、20分の細切れでしか読書が出来ぬ私めですが、
jetblueさんの書かれるところに大いに思うところが有りました。


bara(/Greenleaf)さん

初めまして、
我らが(^^)『ミリオンダラー・ベイビー』での御来訪、とても嬉しいです!!

拙エントリーを御拝読くださりありがとうございます、
僕も、TBさせて頂いた際、baraさんのエントリーを味読させて頂きました、

baraさんが仰る「心のどこかに小さく何か今までと違うものがぽつりと置かれているような…」の部分、僕も劇場で初鑑賞以来、同様なところを感じています、
今後も何らかの形でもって、僕のつっかい棒に為って行く映画かと思えています。

僕も近くそちらに遊びに参ります!


Ureis(/Movie Wave)さん

初めまして、
『Mr.インクレディブル』での御来訪ありがとうございます。

Ureisさんもサミュエル贔屓でいらっしゃるんですね!

僕など、SW新シリーズ/メイス・ウィンドゥ後のサミュエルをそろそろ体験したい昨今です(^^)

現在、Ureisさんのブログのトップ・ページを飾っているViggo Mortensenの画像、素敵ですネ!!

また、そちらにもお邪魔させてください!!


Fking(/それぞれのひとりごと・・・)さん

初めまして~、
『ミリオンダラー・ベイビー』での御来訪ありがとうございます!

Fkingさんがエントリー中に書かれているように、
僕も『バード』(1988)以降、“映画作家イーストウッド”をはたと意識するようになったように思い起こします、

それまでも、処女作『白い肌の異常な夜』、また、『アイガー・サンクション』『ペイルライダー』等々によって、その演出手腕を堪能してはいたはずなのですが…、

『バード』を劇場鑑賞した際に、僕なりに、イーストウッドの“映画作家”と云った側面を以前より明確に意識するところとなったのは、
まず一つには、『バード』以前とは異なり、映画中に彼の姿が無かった(監督に専念していた)という極めて単純なところに有ったかとは思う次第です((^^)…、

―Fkingさん、是非、またお気軽に遊びにいらしてください、
僕も御挨拶に伺います!


***********************

―LOVINさん、武田さん、jetblueさん、
baraさん、Ureisさん、Fkingさん、

ご訪問いただいたエントリーにて、改めて、お返事を致します!





◆◆◆さて最後に、

P.J版『キング・コング』の試写会情報などを含めて少々…、

c0055456_205743.jpg


本作の日本公開まで、残すところ後20日を切りましたね~、
当方でも、近く、『キング・コング』(12月17日、日本公開)鑑賞前メモ―その1続き/鑑賞前メモ―その2をエントリーしたく思っております!(→続き/鑑賞前メモ―その2はこちら

12月12日(月)には、何やら、大掛かりな試写会(ジャパン・プレミア/於:東京国際フォーラム)もあるようで、
わが家でも一応、応募しておきました(^^)


***

本作に於きましても、当ブログと相互リンク、TBの行き来を頂いているサイト、ブログも要チェック、是非ご訪問を~!

今回は、

c0055456_224345.jpg
Aikaさんの運営される「Mugen Diary」

(勿論、本作のみならず、最新の映画情報が充実、映画感想も充実、ブログのみならず本サイトも充実!!)

ⅰ)「キング・コング」、ジャパンプレミア情報

ⅱ)「キング・コング」、東芝とタイアップ


すめらぎ葵さんの運営される「SUMENEKOブログ」

(この11月にブログ・デヴュー(^^)されて以来、さまざまな『キング・コング』の情報をエントリーされています、本サイトも充実!!!)

―を挙げさせて頂きます。尚、Aikaさん、すめらぎ葵さん共々、上述しましたように、ブログ以外にも立派な本サイトをお持ちで~す!!


それでは、
またのエントリーで!!



〔♪本日のいい訳がまし(第9回)~しみじみ篇・完〕
by oh_darling66 | 2005-11-30 02:30 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第7回)~ストーンズの新作“A Bigger Bang”愈々明日発売!!~明日の更新予告(^^)

こんにちは~

いやはや、8月も終わって行きますねぇ、
色々有ったっけ…(^^)

さて、東京に…、広く言えば、東日本に住む一人としては、去るお盆前の頃から、それまでの真夏・猛暑と云った部分が一気に薄れて行ったように感じて今日に至っています、

僕は、先の週末(土・日)は、妻の祖父の七回忌で信州某所に出かけていたのですが、
体に感じる風にいよいよ秋の気配を感じた次第です、

何と言うか、特に涼しい風だったという訳ではなく、昼3時過ぎ頃だったか、ちょっと強めの風が僕の体に吹き当たって行った際に僕なりに秋の訪れを感じた次第…

僕は、東京以外ですと、北陸3県と長野・山梨あたりでの今年の夏の実感しかないのですが、西日本の方などは今だに暑い日が続いているのでしょうか?


***

さて、最近ちょっと忙しなく過ごしておりまして、メールのチェックなども怠り勝ちでした、

そこで、ちょっと私的な連絡を幾つか…、


☆prodigalさん

先週金曜日の飲み会へのお誘い、どうもありがとうございました~

法事の前で少々ばたついておりましたので、あの晩は断念せざるを得ませんでした、
当夜は初日のボストン(※ストーンズのビガバン/“Bigger Bang”ツアー!)の話題等々で大盛り上がりだったんだろうなぁ~、
参加者にはよっぽど嬉しい**モノなんかも有ったんですか~((^^)

c0055456_15292171.jpg



次回は是非参加させてくださーい((^^)






perform at Lansdowne Stadium in Ottawa,Aug.28,2005
Copyright〔c〕2005, Canoe Inc.



☆HAPPYさん

**線“ビガバン開幕記念”オフ、9月中にでも~((^^)

先だっては、

我らが(^^)「スター・ウォーズ・サーガ」の核たる“フォース(理力((^^;)”のご賢察をお披露目頂きましてありがとうございました!!

◆HAPPY的“フォース”考(※下記エントリー内のコメント欄にお飛びください!)
http://ohwell.exblog.jp/2444674

>本来フォースにはライトサイドとダークサイドの区別はありません。
>ジェダイやシスが自らの信仰においてライトサイドとダークサイド
>に分けたのに過ぎないのです。


全エピソードを体験し、静かに反芻しますと、確かにそう読み取れますよね…

>結局は善も悪(というより表裏一体なもの)も必要なものなので
>そのバランスを取る事が大事なのでしょう。

>怒りと恐れと悲しみを知り抜いたアナキンだからこそフォースに
>バランスをもたらす事が出来たのです。

>怒りと悲しみと恐れを知りながらもそれに流されない気持ちを持
>つ事が大事なのでしょうか。
>それをアナキンが身を持って私達に教えてくれている気がします。


僕も『エピソードIII』公開中に、アナキンにもう一度接してきま~す!


***

さてさて…さてっ!!(^^)

いよいよ明日(8/31)、『ア・ビガー・バン』/“A Bigger Bang”の発売(※国内盤〔CCCD〕)ですね~、
米国盤〔CD〕は9/6の発売予定かぁ...

僕は…、prodigalさんのところで、ひよこさんが仰っている事とも重なるのですが、「いっそ、国内盤がCDとSACDの両方でリリースされれば最高なんだがなぁ…」なんぞと素朴に思ってもおりました、

兎にも角にも、幸いにも(!?)、
ストーンズの新作が日本で世界先行発売な訳ですが、
…これ「セキュアCD」なんですよね~

僕はまだ国内盤、輸入盤に関わらずAmazon等での予約をしておりません、
ただ、明日、ショップで現物を見たら手が伸びて購入してしまうかもしれないなぁ…、

最近、こういったリリースされるCDの規格が国ごとに異なることなどが、素朴に新譜に向き合う以前にして、少なからぬ音楽ファンに要らぬストレスを招いているように僕など思う訳ですが、

ストーンズの新作アルバムの方は聴き込むに値する素晴らしいものでありますよう!!!
―何と言っても“Bridges to Babylon”(1997)以来8年ぶりに届くフル・オリジナル・アルバムです!!!


c0055456_16272348.jpg

☆kumikoさん

ご無沙汰しておりました~

ブログの方、毎日楽しく拝読しています、
キヨの映画(『釣バカ日誌 16』)、無事初日にご覧になられたんですね!
舞台挨拶も目の当たりにされたようで羨ましい!!

いよいよ、kumikoさんも夏休みですね~
ブログの方も9月20までお休みとのこと、
是非とも、ゆっくり休んで真夏の疲れを癒やされますよう!
また、楽しい御休暇となりますよう!!

P.S)
ちょっと私的にお伺いしたいことが有り、
後日、メールを差し上げたく思っております。
まぁ、大したことではありませんが、どうぞよろしゅう…(^^)


***

さてさて、特にこの1、2ヶ月というもの、
書きたいものがあれこれ有りすぎて、それなりの形になり切るものが中々出て来ないのですが、

明日辺りにはこの2005年、映画館で最初の鑑賞となった映画『***********』を取り上げてみたいと思います、

月日が経つのは早いもの…(^^)
あれから8ヶ月にもなろうとしているんだなぁ、もう、秋ですかね...


c0055456_16195431.jpg


【♪本日のいい訳がまし(第7回)・完】
by oh_darling66 | 2005-08-30 17:30 | ♪本日のいい訳がまし
■〔映画雑談Vol.7〕いよいよ映画館で『宇宙戦争』!!

*****************************************************************
★6/29(水)から劇場にて本公開となった『宇宙戦争』

ある友人が、
「(スピルバーグの新作が)1953年版のリメイクという捉え方をすれば、
オチなども気にせずに書いても良いのではないか…」と云ったアドヴァ
イスをくれました、

もらったアドヴァイスを僕なりに考えました、
しばらくの間(一箇月ほど)だけ、僕の書くものでオチなどに触れざるを
得ない場合には、その前段階で何らかの断り書きを示しておこうと思っ
ています。

*****************************************************************

…ついに、
『宇宙戦争』初鑑賞の日を迎えました!!



c0055456_17574364.jpg


******

拙ブログで9日前(6/20)にエントリーした
■〔映画雑談Vol.6〕『宇宙戦争』公開9日前、スピルバーグ関連の雑談などを...
―には、多数のTB、コメントを頂き感謝です!!


genova1991さん
alpachioさん
映画三昧さん
あむろさん
Aikaさん

皆さんのエントリー、頂いたコメント、
どちらも楽しく拝読いたしました、
後日、あれこれと『宇宙戦争』のお喋りが叶えば幸いです!!



c0055456_1801796.jpg


******

それでは、僕同様に本日のレイトショーで『宇宙戦争』を鑑賞される皆さん、
無事、時間までに映画館に駆けつけられますよう頑張りましょう!!(^^)


≪※後日に続く



〔当ブログ内の関連記事〕

■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)

■〔映画雑談Vol.6〕『宇宙戦争』公開9日前、スピルバーグ関連の雑談などを...

by oh_darling66 | 2005-06-29 18:06 | *映画雑談