excitemusic

皆さま、本日のショーにお集まり頂きありがとうございます、ダーリン(darling)です。今後も僕を喜ばせてくれるもの、心地良くしてくれるものを探求してみます。皆さま、ごゆっくりどうぞ。
by oh_darling66
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
*索引(さくいん)
*おしらせetc.
6月25日更新

**今月、ようやくにして、2回目の更新です(^^;

●鶴岡八幡宮・舞殿

今回は、先日訪れた六月中旬の鎌倉についての雑感を、そして、鎌倉と言えば小津安二郎、小津映画と言うわけでもあり、ここいら辺りについても少々ゆるりだらりと^^書いています。
≪→こちら!




6月7日更新

**さて、6月最初の御挨拶を…。

そう、そろそろ夏休みの予定などを漠然と考え始める頃ですよね。今年は南国に行きたいなぁ、9月以降の安く行ける時にでも^^ ≪→こちら!


●バリ島の寺院にて

●『アコークロー』・・・6月16日公開


4月21日更新

**さて、久々の更新です。
今回は、上映最終日(4/6)にようやく鑑賞が叶った『叫』(2006/黒沢清)についてゆるゆると鑑賞メモを書きまとめてみました~。お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~
≪→こちら!


3月17日更新

**さて、この3月ようやくにして^^ふたつめのエントリーは、『ディパーテッド』(2006/スコセッシ)の鑑賞メモです!
≪→こちらから!
当方の「オスカー受賞予想結果」なども併せてエントリーしましたので、お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~!≪→こちら~!



2007年1月14日

**本日未明、中途半端なままに為っていた「2006年度新作公開映画ベスト20~ダーリン/Oh-Well篇」をようやく完結させました!≪→こちら!


2006年12月18日

**昨日、途中まで書いてアップしておいた『イカとクジラ』の鑑賞メモですが、今朝、完成させました~! 師走に相応しい「走り書き」^^レヴェルのものに過ぎませんが、お暇なおりにでも眺めて頂ければ幸いです~。
≪→こちら~!



各種サッカー試合中継等は、こちら〔◆TV日刊から検索できます。


以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
映画評:ミュンヘン
from 映画と写真のブログ
映画評:グッドナイト&グ..
from 映画と写真のブログ
「ハッスル&フロウ」
from 或る日の出来事
mini review ..
from サーカスな日々
オトボケ海洋冒険家  映..
from 本読め 東雲(しののめ) 読..
イカとクジラ
from ☆彡映画鑑賞日記☆彡
*いつも感謝、感謝であります!

【リンク集】

映画・音楽・道楽etc

★放蕩研究所
☆帝都熱烈音盤解放戦線
★尾崎紀世彦ワールド研究室
☆かたすみの映画小屋
★「クリント・イーストウッドを語る」
☆「隅から隅まで寅次郎」
★「デヴィッド・ボウイの部屋」
☆小さいながらも楽しい我が家
★DAY FOR NIGHT
☆ROLLING LIFE
★風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
☆東京風流日記
★TA EIΣ `EAUTON(うーブログ)
☆ふにゃふにゃやん
★HAPPY MUSIC
☆本と映画と音楽と・・・お酒が好き
★貴乃助の館
☆キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~
★じゅんたろうレター
☆cococo
★一杯のcafedinho
☆Audio-Visual Trivia for Movie & Music
★どかでら日記
☆きまぐれダイアリ~
★なんでもreview
☆「アソブネスタイル」
★夢幻翠星 -Veraster-
☆こっちゃんと映画をみまちょ♪
★Aloha Days
☆桜色日記
★travelyuu とらべるゆうめも MEMO
☆Akira's VOICE~映画と本の感想ブログ
★Caroli-ta Cafe
☆ChaChaのベランダーズ ! GoGo !!
★kaoritalyたる所以
☆CHONのアポヤンド的日々
★映画を観る女。
☆ラムネっちシアター
★Talkin' about Stones
☆極楽三十路生活賛歌
★終日暖気
☆LOVINのおセンチな日々
★LACK OF WORDS つれづれに英語で、、、ときどき道草
☆ベルの映画レビューの部屋
★七転び八置き日記
☆Dead Movie Society★映画三昧★
★メタルの棚
☆お茶の間オレンジシート
★航  海  記
☆目の中のリンゴ
★憔悴報告
☆セルロイドの英雄
★銅版画制作の日々
☆或る日の出来事
★映写室からのつぶやき
☆Subterranean サブタレイニアン
★本音~映画と本と私の日常
☆小部屋日記

BlogPeople
(◆リンク集・PartII)

★The Rolling Stones
☆IORR(It's Only Rock'n Roll The Rolling Stones Fan Club)
★三船敏郎
☆Clint Eastwood is DIRTY HARRY
★加山雄三 オフィシャルウェブサイト
☆RAMONES.COM
★RAMONES SPECIAL SITE(WARNER MUSIC JAPAN)


映画情報・マスコミ

★IMDb
☆日本映画データベース(jmdb)
★allcinema ONLINE
☆goo 映画(タイトル・人物個別検索etc.)
★CDNOW
☆AMG(All Media Guide~Music,Movies,or Games)
★The Criterion Collection
☆読売新聞
★TV日刊


映画上映スケジュール

★Movie Walker
☆シネマスクランブル


映画館etc

★TOHOシネマズ(六本木ヒルズ他)
☆新宿バルト9
★日本映画専門チャンネル
☆東京国立近代美術館(※フィルムセンター情報を含む)
★東京都美術館
[その他情報]
★goo 天気(日本)
☆goo 天気(世界)
★MapFan(地図情報)


【極私的お薦め】

※「嵌まると危険度」を極私的(^^)にランク付け(*1個~*5個)

★あなたに映画を愛しているとは言わせない
(***)
しょこたん☆ぶろぐ(****)
★仲代達矢公式ウェブサイト(***)
☆Kawori's Chronicle 眞鍋かをりのここだけの話
(***)
★Monkey Banana(*****)
お気に入りブログ
ライフログ
再鑑賞/再読したい
手に入れたい^^;
お気に入りあれこれ
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクセス解析

カテゴリ:♪本日のいい訳がまし( 17 )
♪本日のいい訳がまし(第17回)~ああ、2006年師走篇―その3
~まずは、書きたい気持ち、何かを形にしようとする思いこそが師走に負けぬブロガーを育み鍛え上げる...(←何も考えないでものを言ってます^^)


こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。

さて、年内に片付けなければならぬ幾つかの仕事に加えて、年賀状準備(―これから、デザインを決めます^^;)、家の中の片付け、Xマスに向けた幾つかの買い物を含めた準備等々を思うと…、いやはや、にわかに重たい気分に為って来てしまうばかりなのですが、







当ブログに於きましても、まだ、幾つかはエントリーしたいものがありますので、
師走に相応しく^^「走り書き」的なものになるかとは思いますが、まずは、今晩あたりから、この12月に鑑賞し、今だ、その余韻が大きい『イカとクジラ』(2005/ノア・バームバック)『007/カジノ・ロワイヤル』(2006/マーティン・キャンベル)『硫黄島からの手紙』〔◆IMDbの何れかについて、まぁ、形になるものからエントリーして行きたいと思っています。
(→◆12/18、まずは、『イカとクジラ』の映画鑑賞メモをエントリーしました~!)

そう、ともかく、まずは、書きたい気持ち、何かを形にしようとする思いが大切ですよねぇ…。うん、うん...((^^)




それでは、これから食事、買い物などで新宿まで出ますので、ここで一旦失礼を~。






by oh_darling66 | 2006-12-16 20:03 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第16回)~ああ、2006年師走篇―その2
~今週は少々多忙につきお返事等々遅くなっており相済みません...


こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。

私め、先の週末の遊び過ぎの反動もあって、愈々、忙しない師走真っ只中となってしまっています。((^^)
まぁ、誰もが個々のレヴェルで忙しないこの時節、お互いにウェブ上でも無理なく楽しく遊んで参りましょ~。


***

何はともあれ、今週始めより『父親たちの星条旗』〔◆当ブログ内鑑賞メモ|◆IMDb『ブラック・ダリア』〔◆当ブログ内鑑賞雑感『2番目のキス』〔◆当ブログ内鑑賞メモ等々のエントリー、


また、『イカとクジラ』および『007/カジノ・ロワイヤル』の鑑賞メモ未満的な^^エントリー≪→こちら~に多数のTB、コメントをお寄せ頂きながら、いまだにお返事が追いつかず仕舞いで申し訳有りません。
・・・仕事等々が落ち着きましたら追って必ずや。m(_ _)m




―と云った按配で、私め、今週は少々ばたばたとしておりますが、今日あたりから、また、のんびりと更新して行きたく思っています。そして、皆さんのブログ、サイトへもちょこっとお邪魔しに参りますので何卒宜しくお願いいたします~! 

それでは、一旦失礼をm(_ _)m

by oh_darling66 | 2006-12-14 23:52 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第15回)~ああ、2006年師走篇―その1

~『イカとクジラ』(2005/ノア・バームバック)、『007/カジノ・ロワイヤル』(2006/マーティン・キャンベル)鑑賞メモ未満((^^)≪→直接飛ぶ




こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。

今日、12月4日、ここ東京では朝から晴天に恵まれました。
「師走」に入ってから最初の月曜日、皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか…。

そう…、陰暦での十二月の異称が師走。この「師走」という言葉は、その語源が定かではないらしい―とか、ちょうど一年前に書いたっけ...

………(余韻^^)………

何はともあれ、今年は「打倒師走」で行きます!!
―って何も考えないでものを言っていますが((^^)


***

ともかく、この12月、僕もこれから愈々公私あれこれでもって忙しなくなって行きそうです。
まぁ、お互いに風邪など引かぬよう、暴飲暴食で体を壊さぬよう((^^、仕事に遊びに忘年会等々あれこれに勤しんで参りましょう。

当ブログも、相変わらずのマイペースでもって、ゆるゆる/ポツポツと更新を積み重ねて行きたいと思っております。

そう、今年は昨年エントリーしそこなった「劇場鑑賞映画ベスト10」などもエントリーしたいと思っています!






まず取り敢えず、追って近日中にでもエントリーしたいものは、




先の土日に鑑賞した『イカとクジラ(2005/ノア・バームバック)』〔◆IMDb|※上Ph〕、そして、『007/カジノ・ロワイヤル(2006/マーティン・キャンベル)』〔◆IMDb|※下Ph〕、この2本のいずれか一つの鑑賞メモ/簡単な覚え書き…など。




―ともかく、この2作品共々、僕を大いに楽しませ感銘を与えてくれました!!

まず、先の土曜日(12/2)に初日鑑賞と相成った『イカとクジラ』(2005/ノア・バームバック)などは、81分の小品ながら、4人の家族/元家族を含む主だった登場人物ことごとくが過不足無い按配で描写され、冒頭から仕舞いまでに幾つもの印象深い画面、場面、エピソードが紡がれ…、ともかく、緩(ゆる)くもあり刺激的でもあり、最終的には映画に紡がれたもの、在ったものの余韻に陶然としてしまう内に幕を閉じて行くような映画でした。劇中での、映画の時代設定が置かれた“1986年”当時を想起させる音楽、映画中映画のインパクト、その妙味も忘れがたい…。
(→◆12/18、『イカとクジラ』の映画鑑賞メモをエントリーしました!!)


そして、もう一方の 『007/カジノ・ロワイヤル』(2006/マーティン・キャンベル)は、うん、もう、僕に取っては驚嘆の出来栄えでした!! 今だに、初鑑賞の際に受け止めた、このパワフルな144分を思い起こすと取り留めの無いものとなってしまうほどに…。

もう、まずは何と言っても、ダニエル・クレイグによる、“00(ダブル・オー)”を英国諜報機関“MI‐6”当局から授かる前の少々やさぐれた印象のボンドの男一匹的な^^ひりひりするような魅惑、あのひんやりとした印象の青い瞳が醸し出す独自の滋味深きフォトジェニックさ…、このスクリーン中の≪クレイグ=6代目ボンド≫をまなざしての大きな感銘だけを取ってみても、また、エヴァ・グリーンによって命を与えられたボンドに取って運命の女性となるヴェスパーの目を離せぬ美、フォトジェニックさ、じわり滲み出す官能性、延いては、ボンドの「運命の女性」として観客が忘れがたいものと為るであろうキャラクター造形、さらには、この二人の所謂「愛の物語」といったところだけを取ってみても、このシリーズから観客が漠然と想像し得るであろう予定調和的なスタイル性だけには収まらぬパワフルな躍動性、情感、新鮮で目映い魅力がほとばしっていましたねぇ…。


しかし、ともかく、この両方をこの師走の時期に一遍には書けません。
喩えれば、なぜだか、年賀状の50枚そこらの裏書き(簡単な一言^^)が一日、二日では決して書き終えられないように...(笑)


*********

兎にも角にも、長く忙しない12月ではありますが、皆さんと楽しく行き来が叶う中でこの2006年を締め括ることが出来れば幸いです。何卒宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


by oh_darling66 | 2006-12-04 23:50 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第14回)~連休の狭間で、少々、忙しや^^;
・23日(土)→某オフ会~♪
・24日(日)→『近松物語』(1954|ニュープリント)か『西鶴一代女』(1952)の鑑賞~♪



●『近松物語』(c)角川ヘラルド映画

こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。

このところ、「仮題」とでもして置きたくなるような中途半端なエントリーばかりなのですが、まぁ、中途半端なものにせよエントリーしたもの/書いたものは、いずれ、別のエントリーに活きるかと思いますし、本人としては、案外、こういったゆるゆるのエントリーをするのも楽しかったりします。(^^;

ともかく、9月の連休に挟まれた(―と言っても、来たる「秋分の日」は日にちが固定された祝日なので、今年なども、この週末からが3連休になる訳でも無く、僕に取っては単にいつもの土、日と云った按配なのですが…)今週は、仕事等々に追われてしまって纏(まと)まったものが中々書けませんねぇ。

僕なりに、その映画をひと続きに顧みることが出来次第、「鑑賞メモ」等を書き残しておきたいのが、
まずは、『弓』(2005/キム・ギドク)『山椒大夫』(1954/溝口健二)、それから、『ハッスル&フロウ』(2005/クレイグ・ブリュワー)、さらには、『LOFT ロフト』(2005/黒沢清)と云ったあたりなのですが。まぁ、今は、中途半端にエントリーすることは止めておきます。


―そう、あれこれが落ち着きましたら、先のエントリーに於いて、キム・ギドクハン・ヨルム辺りについてのメモを少々追記して行くかもしれませんので、お暇なおりにでも眺めてやってくださいませ~。



***

ところで、ここ東京に於いては、この土日から月曜あたりに架けての天気は残念ながら良くなさそう…。(→◆goo天気

まぁ

・23日(土)→某オフ会~♪

24日(日)→『近松物語』(1954|ニュープリント)『西鶴一代女』(1952)の鑑賞~♪(→◆映画祭「溝口健二の映画」公式サイト 
⇒◆この日、2本とも鑑賞出来ました! 関連エントリーはこちら~!!


と云った按配に、秋晴れなどの恩恵が無くとも楽しめる予定ばかりなのが幸いです。

(c)角川ヘラルド映画

そう、今度の月曜日に西の方から^^上京する友人があって、先日、「ダーリン/Oh-Wellが^^万が一休めればだけど、溝口健二の『近松物語』を一緒に観に行かんか?」などと言われたのですが、流石に週明け早々から休む訳にも行かず「誘いに乗りたいけれど無理だなぁ…」等と答えるしかなかったのですが、あぁ…、いっそ、月曜日(9/25)を有給休暇にしておけば良かったの…かも(^^;

それはそうと、10月には某所に3日ほど旅行に出かけて来ようかと思っているのですが、そろそろ、あれこれの予約などにも動き始めなくては!

―それでは、皆さんも、ご友人、恋人、ご家族と良き週末を~。

by oh_darling66 | 2006-09-22 23:52 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第13回)
2006年GOLDEN week~スナップ・ショットその1(※5/3調布等にて)


こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。

この大型連休中、沢山の方々のご来訪を頂き誠にありがとうございます!
当方に頂戴したコメント、TBには、追ってお返事等させて頂きます~!!


***

さて、暦は5月に入って三日目。

今日、5月3日水曜日、

ここ東京は、
昨日の雨がちで肌寒い一日から一転、一昨日にも増しての五月晴れ、


日中の戸外は、ほぼ無風ながら汗ばむことも無く、
青空のもと、とても爽やかで心地好いばかりでした…、うん、最高の休日となりました!!
c0055456_0115095.jpg
さてさて、今日から多くの人に取って5連休ですね!
―しかも、僕はもう少し長く休めます(^^))

わが家では、明後日から3泊ほどの**旅行に出かけます。(←**に入るのは、……国内^^)
まぁ、それまでは、ゆるく、まったりと幾つかのエントリーをしてみたく思っております~(^o^/


G・wスナップ・ショットその1(※5/3調布等にて)

c0055456_0125120.jpg

c0055456_0131316.jpg

c0055456_0133651.jpg

c0055456_014098.jpg

*********




c0055456_0152367.jpg




c0055456_016395.jpg

c0055456_01718.jpg

c0055456_0172298.jpg

*********

明日も良い天気になりますよう!!



▼▼




▼▼



―それでは、また~!

【●
G・wスナップ・ショットその1(※5/3調布等にて)・完】
by oh_darling66 | 2006-05-03 23:45 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第12回)~「第20回冬季トリノ五輪」開催記念(^^)あれこれ
c0055456_3522594.jpg〔その1〕ああ、トリノ五輪篇~僕のメダル獲得予想は「金3、銀3、銅4」

〔その2〕ああ、ミュン篇(^^)『ミュンヘン』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)鑑賞メモ(⇒※別エントリーにて!)

〔その3〕ああ、名古屋篇ストーンズ「名古屋公演」行くか行くまいか...
(⇒※別エントリーにて!)


うーん、昨日の日中は穏やかに晴れて中々過ごし易かったですねぇ

昨日は2月11日土曜日、「建国記念の日」
日本国民の祝日です。
2月10日(※イタリア、トリノ現地時間)には、17日間に及ぶ「第20回冬季トリノ五輪」も幕を開けました!
(―先ほどから、「モーグル女子」の決勝生中継がBS1等で始まりましたね!)

あ、御挨拶が遅くならぬ内に...((^^)
こんばんは、「建国記念の日」のように“きっちりと所定の日にちに固定された祝日”が土曜日に重なった場合には、月曜日も“特別ハッピー・マンデー”とでも(^^)云った休日に為らぬものかと素朴に願っている一人であるところのダーリン/Oh-Wellです。


◆◆さてっ、

先の「第78回アカデミー賞(※L.A現地時間3月5日開催)」のエントリーでは沢山の方々のご来訪を頂き、また、数多くのTB、コメントを頂きまして誠にありがとうございます。
旧エントリーへの御来訪、TB、コメントをいただけたことも大きな励みに為ります、心より感謝しております!!(※現在までに、お返しできていないTB等々は追って必ずや!)

・・・ここでお詫びを一つ、

上記アカデミー賞でのエントリーに、映画三昧さんAikaさんから頂いたコメントへのお返事中で、私め、今回のアカデミー助演男優賞候補の一人でもあるジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal)の表記を、

ギレイホールですとか、ギンレイホールなどと誤表記してしまっております((^^;

・・・おそらくは、映画三昧さんAikaさんへのお返事を書いている時だけは、なぜだか…、学生の頃などに何回か通った名画座「飯田橋ギンレイホール」と我らが(^^)ギレイホールが無意識に重なっていたのでしょう、
―ああ、「飯田橋ギンレイホール」...

………(余韻^^;)………

まずは、映画三昧さんAikaさんに謹んでお詫び申し上げます。

本当に...


c0055456_3211613.jpg


ごめんなさーい

―て、画像が意味不明で申し訳ありませんm(_ _)m


◆◆さてさて、先の一週間は、あれこれ忙しなく中々エントリーが出来ず仕舞いだったのですが、

週の最後に、「第20回冬季トリノ五輪開催記念」といたしまして((^^)、取り敢えずは、つらつらとトリノミュンヘン名古屋といった五輪にちなんだ都市名(―まぁ、名古屋はかつて1988年度夏季五輪の開催地に名乗りを挙げたものの、残念ながら国際オリンピック委員会の投票に於いてソウルに敗れ落ちた訳ですが...)を織り込んだお喋りなんぞを。


―まずは...

〔その1〕ああ、トリノ五輪篇
◇トリノ五輪に於ける、ダーリン/Oh-Well的、日本選手のメダル獲得予想=金3、銀3、銅4

さて、このところ、ノルディック複合ジャンプと云った競技では奮わなくなった日本勢ですが、
長野大会(1998年)、ソルトレークシティ大会(2002年)あたりから、フリースタイルのモーグルスノーボードのハーフパイプなどで元気ですし、フィギュアスケートスピードスケートショートトラックなどでも世界的に見て突出感はないけれど安定して来ているように思えています。まぁ、100人以上の参加選手を送り込んでいる訳ですから、合計10ほどのメダルは期待したいです!

僕の注目(=メダル期待)は、

c0055456_3324156.jpg◆フリースタイル

上村愛子(女子・モーグル)

◆スノーボード

国母和宏(男子・ハーフパイプ)
成田童夢(男子・ハーフパイプ)

◆女子・フィギュアスケート

安藤美姫
村主章枝
荒川静香


◆スピードスケート

吉井小百合(女子・500M)
**田畑真紀、石野枝里子、大津宏美、根元奈美、妹尾栄里子(女子・チームパシュート
〔**新競技〕

加藤条治(男子・500M)


◆ショートトラック

寺尾悟(男子1000M)


―と云ったところです!!



補足)

>>YOMIURI ONLINE

◆日程と競技結果
http://www.yomiuri.co.jp/torino/sr/index.htm?from=os5
◆選手名鑑
http://www.yomiuri.co.jp/torino/list/index.htm?from=os3

>>スポニチ

◆競技日程
http://www.sponichi.co.jp/olympic/2006torino/schedule/index.html
◆選手名鑑
http://www.sponichi.co.jp/olympic/2006torino/meikan/index.html

>>SI.com(※結果表示が速い印象あり)

http://sportsillustrated.cnn.com/olympics/2006/
by oh_darling66 | 2006-02-12 03:02 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第11回)~ああ、師走篇―その2

その1)頂いたコメントへのミニ・レス
その2)ストーンズの来日公演関連(―正式発表はいつ!?“Let It Bleed”(1969)プチ・メモ
その3)3日間にわたる『キング・コング』の「特別先行レイトショー」幕開き!!
―&more...




12月15日、木曜日か....

はや、師走も半ば、
日にちがどんどん過ぎて行くのが少し恨めしいや((^^)

そうそう、今日は、皇帝ネロ立松和平さんの誕生日だよねぇ、(^^)
そして、「観光バス記念日」でもあるよねぇ...((^^)
今日という日には、ネロや立松さんばかりじゃなく、これまでに幾百万、幾億万だかの((^^;人間が生まれて来たわけだ…(後略)


………(間)……



―失礼致しましたm(_ _)m
そして、ご挨拶が遅くなりました、

こんばんは、
このところ、一旦帰宅してしまうと、もう、買い物等で夜の寒空のもとに出て行くのがつらく、また、防寒の身支度((^^)をしてまで外に出るのも億劫ゆえ、お菓子やらビールやらは帰りがけに不足無く買って帰るように強く心がけておりますところのダーリン/Oh-Wellです。



◆◆その1・・・頂いたコメントへのミニ・レス

―さてっ!
今週も沢山の方々の御来訪を頂き、また、数多くのTB、コメントを頂きまして誠にありがとうございます!!

まずは、この一両日にコメントを頂いた皆さんに簡単なご挨拶、お返事をさせて頂きます。
後ほど、コメントを頂いたエントリー中できちんとお返事し直しま~す!!


***

◆◆HAPPYさん

ストーンズ来日公演関係のエントリーにようこそ、
コメント感謝です!!

◇忘年会1st(^^)

>いつもながら楽しい飲み会ですね~!

まったくもって、
あの日の飲み会(―もしや「忘年会」はこれから!?^^)にHAPPYさん、皆さんと御一緒できて本当に楽しかった、あっという間の数時間でした!!

>とうとうストーンズ来年ですよ~!

いやはや、正式な発表があるまでヤキモキしますが幸せですよね((^^)

>一緒に盛り上がりましょう!

ありがとうございます、是非とも!!


◆◇サーチカ(/サーチカの映画日記)さん

初めまして、ようこそ!!

『アメリカの夜』は当ブログでの映画評初エントリーに選んだ映画、
僕自身に取っても大切な映画の一つです。

今回、本作での行き来が叶いじわり嬉しいです!

僕もトリュフォー映画、そしてフランス映画に思い入れ深いものは少なくありませんので、TBさせて頂いた際にサーチカさんのブログは強く印象に残りました。

是非、また、トリュフォー作品を含め、あれこれでお気軽に遊びにいらしてください!!


◆◆亜芽(/ほっこりBlog)さん

本年最後の超大作(^^)P.J版『キング・コング』での御来訪を頂きありがとうございます!

>ほんと、「キング・コング」楽しみなんですよ。
>絶対映画館で泣きまくりだと思います^^;


そうかぁ…、予告編やらTVスポットやらにあるコングとアンの姿に、感性の鋭い亜芽さんは何かを予感するのでしょうね、うーむ、泣く時は泣き、笑う時には笑ってください!!―って、僕は何を言っているのやら((^^)

さて、僕は、「特別先行レイトショー」は涙を呑んで(^^)見送り、封切初日に鑑賞予定です。
また、鑑賞後を含め、そちらにも遊びに参ります!!


◆◇over-the-rainbow1(/怠惰でGO!)さん

今回、『パルプ・フィクション』での御来訪を頂きとても嬉しいです!

リンクも頂き誠にありがとうございますm(_ _)m
先刻、僕もexblog/エキブロ的(^^)リンクをさせて頂きました。

先日来、over-the-rainbow1さんのブログ「怠惰でGO!」を、映画、音楽、万博(―僕もG・Wに行って参りました!!)のエントリーを中心に少しずつ拝読しています、あれこれのエントリーを楽しく拝読しながら多々気付かされている次第です。

また、over-the-rainbow1さんとあれこれで行き来が叶えば幸いです、
今後とも宜しくお願いいたしま~す!!




◆◆その2・・・ストーンズの来日公演関連(―正式発表はいつ!?)&“Let It Bleed”(1969)プチ・メモ

さて、ストーンズの来日公演、

先(12/6)にエントリーしてから、正式日程発表(チケット発売日発表)などが今だに聞かれずにヤキモキ状態です。
まぁ、今週中に発表があるのか、Xマス前後になるのか、はたまた、年明けになるのか…、最早、神(!?)ならぬ、当事者(!?)のみぞ知る…と云ったところですかね、うんうん(^^)。


***

Xマス前にでも件の発表があれば、

例えば、こんな...

c0055456_1185197.jpg
・・・Xマス・ケーキでも(^^)、オーダー・メイドしてみたいところだなぁ、

裏ジャケのあの状態/イメージででは無く...((^^)


2006年1月、まず、東京ドーム公演・チケット一般発売日が2006年1月28日(土)と決定!!


“Let It Bleed”(1969)

今、僕が本作から享受して来たあれこれを端的に言い表す余裕は無いのですが、

これは、僕に取って、“Beggars Banquet”(1968)“Sticky Fingers”(1971)と共に最良のストーンズと言い得るもの。例えば、真夜中に、ヘッド・ホンなどで聴くのでは無く、ただ、漫然と、繰り返し、その音を部屋に流していると、その9曲が醸し出す空気感にいつの間にか心地良く麻痺して行くような、僕に取っては一つにはそんな部分も含めて極上のストーンズ・アルバムです。

当時、ストーンズは、ブライアン・ジョーンズを巡る内部対立を含め、云わば、バンドの過渡期にあった訳ですが、そう云った、彼らの心的な部分でのドロドロやらを含めたすべてが音の充実、濃密度に収斂しているかと僕なりに思えます。本作での彼らに取ってのルーツ音楽の捉えよう、解釈、表現には、そう云ったものに有り勝ちなぎこちなさを不意に乗り越えたストーンズ的充実、延いては、ストーンズ・オリジナリティへの昇華があるかと、適当な言葉は尽くせませんが、今、そんな風に思う次第です。



◆◆◆その3・・・『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン)の「特別先行レイトショー」が昨夕幕開き!!(→当ブログ内『キング・コング』関連記事はこちらから!★「正月映画特集」などはMovie Walkerなどで!)

さてさて、
3日間にわたる『キング・コング』(◆IMDb公式サイト)の「特別先行レイトショー」も昨夕から始まっていますね!!
◆◆上映時間

c0055456_1202032.jpg

観に行きたい…、
しかし、仕事の後の188分はきつい((^^;

―と云った案配ゆえ、僕は、初日(12月17日・土曜日)の昼間に「六本木」辺りに観に行くつもりです。
この日の晩は幼なじみ連中との「温泉忘年会」もありますので、うん、ほかほかとした楽しい一日となりそう。(^^)

・・・けどなぁ、
あれこれの切りがつけば、突発的にレイトショーに足を運んでしまうかも...、
一応、明日のお昼頃までに、「前売鑑賞券」だけは購入しておくかな...((^^)


***

以下に、僕自身の覚え書きを兼ねて、
昨日から3日間に亙る「特別先行レイトショー」中に、やや遅めの時間を組んでいる映画館を二つ、そのタイム・テーブルと一緒に置いておきます。


新宿プラザ劇場

>>12/14(水)~12/15(木)
19:00~22:10(終)

>>12/16(金)
15:00/18:35~21:45(終)

[備考]予告編上映なし


VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズ

>>12/14(水)
19:30/20:00~23:25(終)

>>12/15(木)
19:30/20:00/23:40/0:00~3:25(終)

>>12/16(金)⇒※この日、VIRGIN TOHO CINEMA系列の映画館は、何やら「特別上映」と銘打っての興行なようですが、僕には何をもってして「特別上映」なのか分かりません、まぁ、いいや...(^^)

16:00/17:00/20:00/21:00/0:15/1:00~4:25(終)

[備考]時間変更の場合有り


尚、くれぐれも時間などは各自ご確認のほどを!




◆◆◆最後に・・・『キング・コング』のヒロイン“アン”、その恋人“ジャック”

さて、僕は、1933年版に於ける『キング・コング』の主役は、野心的な映画監督たる“カール・デナムというキャラクターだと思っています。彼の野心、豪胆さ、職務熱心さがあってこそ、“アン”を見い出し得、そして、コングを見い出し得た…。”

また、映画全篇に立ち込める禍々(まがまが)しさ、髑髏島(スカル・アイランド)やらNYの映像にあるスケール感、さらには、冗長さと無縁な映画振りですら、まさしく、この“カール・デナム”というキャラクターの反映ではないかと僕などは思う次第です。(^^)

一方、
ピーター・ジャクソンによる『キング・コング』ではどのキャラクターに重きを置くところと為っているのか……、

もう、こればかりは、観て実感するところがないと当然ながら何とも言えませんよね。
あるいは、ヒロイン“アン”自体の存在が、1933年版より重みを増しているかもしれませんし…。

c0055456_1335923.jpg


という訳で、本公開(12/17)前には、是非、この映画のあるいは主役かもしれない“アン”を演じるナオミ・ワッツ〔※上Ph/下Ph右〕、そして、アンの、恋人役“ジャック”を演じるエイドリアン・ブロディ〔※下Ph左〕について触れてみたいですねぇ…。

c0055456_136184.jpg


まぁ、少なくともどちらか一方は何とかエントリーしてみましょう!(^^)

―という訳で、
今日12月15日(木)に於きますところの「本日のいい訳がまし」は、この辺にて。

c0055456_1365490.jpg


【♪本日のいい訳がまし(第11回)・完】
by oh_darling66 | 2005-12-15 18:22 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第10回)~ああ、師走篇―その1

**これから、ある方面の「大((^^)忘年会」
**『イン・ハー・シューズ』(2005/カーティス・ハンソン)を鑑賞!
**いよいよ、『キング・コング』公開ウィーク!(※12日は「ジャパン・プレミア」、14日より全米公開、日本公開は14日から16日の「特別先行レイトショー」を経て17日より)




こんにちは、こんばんは、お疲れ様ですetc.

いやぁ…、最早、師走只中ですね~

c0055456_1293463.jpg

c0055456_1303682.jpg


今週辺りからXマスも見えて来ますかね、

年賀状の準備はお済みですか?

お仕事は順調に片付いていますか?

虫歯治療は続けていますか?(^^)

各種忘年会が続くこの時期ですが、お互いに体だけは労(いた)わってあげたいものですね...etc,etc.

―御挨拶が遅くならぬ内に
こんにちは/こんばんは、道楽野郎・ダーリン/Oh-Wellです。

c0055456_1341595.jpg


今宵は、これから、ある方面の「大((^^)忘年会」、
賑やかで楽しい大人の(^^)集まり(&あれやこれや)となりそうです。

本日から未明にかけては^^、帰宅時間が読めませんし、
また、明日の仕事もあることですから、仮に、何とか日付変わった早目に帰って来れたとしても、何か纏(まと)まったエントリーをすることは難しそう(^^)…、また、当方に頂いているコメントへのお返事も少々遅れ勝ちになりそう...

―と云った案配につき、

ここで、
まずは、先週初めから、この土・日にかけて、「太陽がくれた季節」にご来訪くださった方々、TB、コメントをくださった方々に心より御礼を申し上げます、ありがとうございますm(_ _)m


***

さてさて、
◆◆昨日は、今月最初の劇場鑑賞を果たしました。

c0055456_135536.jpg


『イン・ハー・シューズ』(2005/カーティス・ハンソン)です、

c0055456_1442564.jpg


今、端的に本作を言い表す事などは叶いませんが、
キャメロン・ディアストニ・コレット/Toni Colletteシャーリー・マクレーンの演じる三者三様の女性キャラクターの妙味、愛らしさ…、また、3人のキャラクターが相俟って紡ぎ出されるじわりと来るドラマ性が忘れがたい…
―って、結局は、何も言っていないも同然(^^)なので、矢張り、今回は止めておきましょう。

c0055456_1445331.jpg


本作『イン・ハー・シューズ』は、P.J版『キング・コング』公開ウィークでそわそわするばかりであろう((^^)今週この一週間かとは思っていますが、できれば、何か鑑賞メモ程度のエントリーはしてみたいところ、もう一度観に行きたい映画でもあるなぁ…。
(→12/12追記・・・都内上映館のスケジュールをチェックしたところ、本作『イン・ハー・シューズ』の上映は12/16(金)まで)

***

◆◆そして、そして、((^^)P.J版『キング・コング』、いよいよですね~

c0055456_1381764.jpg


全米公開が今週の14日より、
P.Jの母国であるニュージーランドでは、うーむ(^^)、13日より公開ですね~、

―そして、
我らが日本では、12日の「ジャパン・プレミア」14日から16日の「特別先行レイトショー」を経て、ついに17日に本公開です!!

-------------------------------------------------------------------------
〔※12/13追記〕

**ジャパン・プレミア(東京国際フォーラム)関連記事
>1(ORICON STYLE)
>2(CINEMA TOPICS ONLINE)
-------------------------------------------------------------------------
どうやら上映時間も正式に発表されたようです、
公式サイトによれば「3時間8分」…、何はともあれ、体調を良くして望みたいものです((^^)

僕は、レイト・ショーで見るかどうかは措(お)くとして、
出来れば、初日(12月17日・土曜日)に席をきちんと予約して向き合うことにしようかと思っています。

◆◇12/14(水)~12/16(金)の「特別先行レイトショー」のスケジュールは、「Movie Walker」あたりでも、追って近く発表されそうですね...
http://www.walkerplus.com/movie/title/mo3680.html

―それでは、皆さん、良き日曜日の夕べとなりますよう!

と云う訳で、一旦、失礼を...



〔※当ブログ内の『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン)関連記事〕

>>鑑賞後のエントリー

■〔映画鑑賞メモVol.7〕『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン)


>>鑑賞前のエントリー

■〔映画雑談Vol.13〕ピーター・ジャクソン監督最新作『キング・コング』(12月17日、日本公開)鑑賞前メモ―その1

■〔映画雑談Vol.14〕ピーター・ジャクソン監督最新作『キング・コング』(12月17日、日本公開)鑑賞前メモ―その2~帰って来たジェイミー・ベル篇

♪本日のいい訳がまし(第9回)~しみじみ篇
~頂いたコメントへのミニ・レス、**歯科医2例(註:映画中に於いて^^)、『キング・コング』(2005)試写会情報他


◆ついに!!!
〔1〕**The Rolling Stones来日公演日程発表!!!
〔2〕**ピーター・ジャクソン版『キング・コング』初お披露目!!!


♪本日のいい訳がまし(第11回)~ああ、師走篇―その2
その1)頂いたコメントへのミニ・レス
その2)ストーンズの来日公演関連(―正式発表はいつ!?)“Let It Bleed”(1969)プチ・メモ
その3)3日間にわたる『キング・コング』の「特別先行レイトショー」幕開き!!
―&more...

by oh_darling66 | 2005-12-11 17:49 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第9回)~しみじみ篇
~頂いたコメントへのミニ・レス、**歯科医2例(註:映画中に於いて^^)『キング・コング』(2005)試写会情報他(※当ブログ内の『キング・コング』関連記事はこちらから)


◆◆◆その1

・・・いや、しかし、
この木曜日(―明日だわ...^^)には12月・師走に突入ですねぇ、

何かとバタバタして来る時期ですよね、
冬の賞与を手にするまで落ち着かないしなぁ...((^^)

バタバタと言えば、私め、昨日は仕事の出先に私的なメモの入ったディスクを置き忘れて来てしまいました、帰りしなにバタバタとしていたからなぁ…、

これ、昨晩のエントリーに使おうとしたテキスト・データ(―11月始めに観た映画についての覚え書き)なんかも入っているのですが、まぁ、仕方が有りません!
次回以降のエントリーの際に活かすことに致しましょう。


***

―という訳で、

元祖「本日の言い訳」に追いつかんと(^^)、この4月よりスタートさせた「♪本日のいい訳がまし」も、ああ…、お陰様で((^^)今回で第9回を数えるところとなりました...(ああ、しみじみ^^)



--------------------------------------------------------------------------------------

◆ここで私的な伝言を少々…

放蕩関係者の皆さま、ご無沙汰して相済みませぬm(_ _)m
一昨日中に、プリンス殿(所長)に忘年会への参加表明をいたしました~!!

何はともあれ、まずは体調を万端にして望みたく思います、皆さんと飲み明かすのが楽しみです、宜しくどうそー!!
--------------------------------------------------------------------------------------



もとい、

さて、東京あたりですと、この朝方にかけて相当冷え込むのだとか…、
何にせよ、お互い、風邪など引かぬよう気を付けたいものです。


あっ(^^)、御挨拶が遅くならないうちに…、

こんばんは、各種忘年会で美味い食事、美味い酒を楽しむためにも、きちんと虫歯治療をまっとうしようと云う決意のもと、この11月始め頃から、週一回の虫歯治療にきちんと通っておりますところの((^^)ダーリン/Oh-Wellです、


参考)

◆極悪歯科医2例(註:映画中に於いて^^)


1.オリンスティーヴ・マーティン〔下Ph左〕~『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1986)』)

c0055456_082975.jpg
◇主な極悪点・・・削り過ぎるetc.


2.ゼルローレンス・オリヴィエ~『マラソンマン(1976)』)

c0055456_0111418.jpg
◇主な極悪点・・・通常の麻酔を一切しない((^^)etc.




◆◆その2

・・・―さて!(^^)
先週から週明けにかけての、沢山の方々の御来訪、コメント、TB、誠にありがとうございます、

週末ほどから頂いているコメントへのお返事が遅くなっており申し訳ありませんm(_ _)m

追ってお返事をさせて頂きたく存じ上げます、

―ここで、まずは、御挨拶だけでもさせていただきましょう、


***********************

LOVIN(/LOVINのおセンチな日々)さん

ようこそ~!!

『ボウリング・フォー・コロンバイン』でのコメントありがとうございまーす、
『メトロポリス』以来の御来訪嬉しい限りです!

LOVINさんのブログを覗くと、いつもデヴィッド・ボウイを聴きたくなってしまいます♪(^^)

僕も、そちらに遊びに参りますね!


武田さん(/終日暖気)さん

『バルカン超特急』『北北西に進路を取れ』と、
ヒッチコック映画での行き来が続き嬉しい限りです!!

また、先日来、相互リンクが叶いとても嬉しいです、
今後とも、あれこれ(^^)で宜しくお願いいたしま~す!!

いやはや…、
武田さんの『北北西に進路を取れ』のエントリーを拝読し、この136分に浸りたく為るばかりの昨今です、

c0055456_0381564.jpgエヴァ・マリー・セイント扮するイヴ(/ミス・ケンドール)は、僕に取っての最愛のヒッチコック映画ヒロインの一人、

モダンなブロンド・ビューティーで、都会的な甘いムードがあって…、ともかく、映画中の“イヴ”には蕩(とろ)けてしまうばうばかりです((^^)
いずれ、ヒッチコック・ヒロイン特集的なエントリーでもやってみたいなぁ...


jetblue(/広島ではたらく社長になりたい男のBLOG)さん

こちらでは初めまして、
先日はそちらでのお持て成しありがとうございましたm(_ _)m

先日は『砂の器』(1974/野村芳太郎)でのTBを頂き、また、当方にコメントを残してくださり誠にありがとうございます、

先だって、jetblueさんの「本を読まない団塊世代 53%」のエントリーを拝読しました、

最近、10分、20分の細切れでしか読書が出来ぬ私めですが、
jetblueさんの書かれるところに大いに思うところが有りました。


bara(/Greenleaf)さん

初めまして、
我らが(^^)『ミリオンダラー・ベイビー』での御来訪、とても嬉しいです!!

拙エントリーを御拝読くださりありがとうございます、
僕も、TBさせて頂いた際、baraさんのエントリーを味読させて頂きました、

baraさんが仰る「心のどこかに小さく何か今までと違うものがぽつりと置かれているような…」の部分、僕も劇場で初鑑賞以来、同様なところを感じています、
今後も何らかの形でもって、僕のつっかい棒に為って行く映画かと思えています。

僕も近くそちらに遊びに参ります!


Ureis(/Movie Wave)さん

初めまして、
『Mr.インクレディブル』での御来訪ありがとうございます。

Ureisさんもサミュエル贔屓でいらっしゃるんですね!

僕など、SW新シリーズ/メイス・ウィンドゥ後のサミュエルをそろそろ体験したい昨今です(^^)

現在、Ureisさんのブログのトップ・ページを飾っているViggo Mortensenの画像、素敵ですネ!!

また、そちらにもお邪魔させてください!!


Fking(/それぞれのひとりごと・・・)さん

初めまして~、
『ミリオンダラー・ベイビー』での御来訪ありがとうございます!

Fkingさんがエントリー中に書かれているように、
僕も『バード』(1988)以降、“映画作家イーストウッド”をはたと意識するようになったように思い起こします、

それまでも、処女作『白い肌の異常な夜』、また、『アイガー・サンクション』『ペイルライダー』等々によって、その演出手腕を堪能してはいたはずなのですが…、

『バード』を劇場鑑賞した際に、僕なりに、イーストウッドの“映画作家”と云った側面を以前より明確に意識するところとなったのは、
まず一つには、『バード』以前とは異なり、映画中に彼の姿が無かった(監督に専念していた)という極めて単純なところに有ったかとは思う次第です((^^)…、

―Fkingさん、是非、またお気軽に遊びにいらしてください、
僕も御挨拶に伺います!


***********************

―LOVINさん、武田さん、jetblueさん、
baraさん、Ureisさん、Fkingさん、

ご訪問いただいたエントリーにて、改めて、お返事を致します!





◆◆◆さて最後に、

P.J版『キング・コング』の試写会情報などを含めて少々…、

c0055456_205743.jpg


本作の日本公開まで、残すところ後20日を切りましたね~、
当方でも、近く、『キング・コング』(12月17日、日本公開)鑑賞前メモ―その1続き/鑑賞前メモ―その2をエントリーしたく思っております!(→続き/鑑賞前メモ―その2はこちら

12月12日(月)には、何やら、大掛かりな試写会(ジャパン・プレミア/於:東京国際フォーラム)もあるようで、
わが家でも一応、応募しておきました(^^)


***

本作に於きましても、当ブログと相互リンク、TBの行き来を頂いているサイト、ブログも要チェック、是非ご訪問を~!

今回は、

c0055456_224345.jpg
Aikaさんの運営される「Mugen Diary」

(勿論、本作のみならず、最新の映画情報が充実、映画感想も充実、ブログのみならず本サイトも充実!!)

ⅰ)「キング・コング」、ジャパンプレミア情報

ⅱ)「キング・コング」、東芝とタイアップ


すめらぎ葵さんの運営される「SUMENEKOブログ」

(この11月にブログ・デヴュー(^^)されて以来、さまざまな『キング・コング』の情報をエントリーされています、本サイトも充実!!!)

―を挙げさせて頂きます。尚、Aikaさん、すめらぎ葵さん共々、上述しましたように、ブログ以外にも立派な本サイトをお持ちで~す!!


それでは、
またのエントリーで!!



〔♪本日のいい訳がまし(第9回)~しみじみ篇・完〕
by oh_darling66 | 2005-11-30 02:30 | ♪本日のいい訳がまし
♪本日のいい訳がまし(第8回)~「古代エジプト展」の鑑賞プチ・メモ、不定期連載の予告(^^)etc.

さて、
この秋、3度目にして最後の3連休も終わってしまいましたねぇ…、
うーん、どうも休み足りません(^^)

今回の3連休は、どうやら東京辺りは天気が冴えぬことが事前から僕なりに予測できていましたので(^^)
初日などは日がな自宅で過ごしていましたし、一昨日も新宿その他を買い物や食事でぶらついた程度、

そう、昨日は、ある新作映画を一本鑑賞してきました!

c0055456_271958.jpg

これは、また機会を設けて触れてみようと思いま~す、


***

さて、先週はまとまった時間が取れず、
それこそ週初めの日曜日(10/2)のエントリーだけと相為ってしまいました、

そんな中、沢山の方々にご訪問いただけたことに心より感謝しております、
先週中に頂いたTB、コメントにも御礼を申し上げます、ありがとうございました!
当方に頂いたコメントへのお返事は追って必ずやm(_ _)m




―さてさて、

前回のエントリー(◆これから「古代エジプト展」に足を運んで参ります!)では、
Carolitaさん美中年さんにコメントを頂きました、ありがとうございま~す!!

ここで、御二方へのお返事をさせて頂きま~す、

c0055456_1504413.jpg

◆◆Carolitaさん

>「古代エジプト展」ですかっ。 実は私も、同じもの
>を福岡で6月に見たんですよっ。


そうそう!
福岡では、東京に先駆けて6月から7月に架けての開催だったようですね!

僕は、この展示会の情報を知った夏の初め頃より、
日本に於いては、ルーヴル美術館の古代エジプトコレクションの、かつて無い規模となる公開とのことでしたし、東京だけでの開催、公開ということは無いだろうな…と思っていたのですが、6月に福岡(6/4―7/18)、その後の「東京美術館(上野)」での公開(8/2―10/2)だったのですね!

c0055456_152158.jpg
>また、感想を楽しみにしています。

ありがとうございます、

僕なりに今だ印象深いものが多々有りますので、
覚え書き程度になりますが、その余韻を書き残してみたいと思っておりま~す!(―この後に、さわりだけ書いておきますね...)

c0055456_152046.jpg

c0055456_1523015.jpg


◆美中年さん

お返事が遅くなって申し訳ありませーん、

あの、ストーンズ狂(^^)が大勢集まった楽しい晩を共有出来、こちらこそ有り難うございました!!

いやはや、お互いに忙しない毎日ですから((^^)、
あの晩の楽しさ、心地好さは貴重でしたね、

まして、美中年さんとは、この前回の集まりで一度会い損なっていましたので、
久しぶりに一緒に飲み、食べ、唄い(^^)ながら、美中年さんの元気一杯の姿を目の当たりに出来僕も元気を頂きましたし感慨ひとしおでした~!!(^^)

本当にいつも気持ち良く時間が過ぎてしまう集まりですね!
ストーンズの活動再開にも感謝!!!
増して、皆さん、美中年さんに心より感謝しています!!!

***

>古代エジプト展・・・
>少し興味が有ったのですが、本日(※筆者註:10/2)
>で終わってしまったのですか・・。


c0055456_1545160.jpg

うーむ、
僕も8月中に一度くらい「お見逃し無く!」的な(^^)エントリーをしておきたかったのですがねぇ…(後略)。

今回の「古代エジプト展」での展示は、
遥かパリ・ルーブル美術館の「古代エジプト部門」のスペースで、現在実際に展示されている5千点ほどのコレクション中の200点ほどに過ぎぬ訳らしいのですが、それでも僕ら夫婦には余韻の深いものとなりました、

しかし矢張り、美中年さんに何らかの形でお声掛けしておけばと今更ながらに悔やまれます。

>機会がありましたら、ご感想を伺いたいところです。

ありがとうございます、

この日(―いやはや、開催最終日でしたから、会場内は相当な過密度でした…)、至近で目の当たりに出来た、

c0055456_1551941.jpg**石碑、祭壇、木片、パピルス、山羊皮紙、…など等に刻まれ、また、書かれた古代エジプト文字(※ヒエログリフ(神聖文字)ヒエラティック(神官文字)デモティック(民衆文字/民用文字)がある。ヒエログリフ(神聖文字)を簡略化して筆記体にしたものがヒエラティック(神官文字)、ヒエラティックをさらに書き崩したものがデモティック(民衆文字/民用文字)とされる

**書籍の図版などでしか目にしていたに過ぎなかった木棺や彫像の数々、

**頭部が牡羊だったり(※クヌム神の銀製小像〔紀元前664―323頃〕の展示有り)、ヒヒの姿を持つなどの、異形の神像のあれこれ、

**強烈な存在感だった、長辺が3メートル近くあるような(※下記の補足参照)、表裏に彫刻のなされた石棺の蓋(シェドホルの石棺の蓋/末期王朝時代〔※左Ph-右上〕)、
―これは、死者と向き合うこととなる、蓋の裏側に彫られた、ほぼシンメトリーの構図をもって描かれた天空の女神ヌトの美しさが忘れられません…、

--------------------------------------------------------------------------------------
10/12補足)
シェドホルの石棺の蓋・・・H:266cm,W:114cm,D:33cm〔会場内・作品リストより〕/重量:2.6t〔NHKプロモーション・展覧会情報より〕)

--------------------------------------------------------------------------------------

……また、

**有名な“魂の計量”の絵図を含む、パピルスの巻物に書かれた「死者の書」

c0055456_1573743.jpg

◆左Phは、ネブケドの死者の書(紀元前1400年頃/第18王朝期)

―等等々、

―この日の展示会で目の辺りに出来たものを、
自分の覚え書きも兼ねて、それこそメモ程度のものは少しづつ纏(まと)めてみようかと思っています!!

補足)

※本文中の「ネブケドの死者の書」の画像はルーブル美術館オフィシャル・サイト中に所有権有。



―さて、最後に、

現在、あれこれイメージは出来つつあるエントリーが2、3あります、
その内の一つの、ある映画監督についてのものは、大雑把に形にするだけでも、書くことが有り過ぎるので、不定期の連載のような形で行こうかなと思っています、(→10/19より、◆「不定期連載―アルフレッド・ヒッチコック」を開始しました~!)

適当な切り口でまとまったものから気楽にエントリーして行く予定で~す、

それでは、今日は多くの勤め人にとって仕事再開の日、
まぁ(^^)、お互いに適度に頑張りましょ~う!!
by oh_darling66 | 2005-10-11 02:12 | ♪本日のいい訳がまし