excitemusic

皆さま、本日のショーにお集まり頂きありがとうございます、ダーリン(darling)です。今後も僕を喜ばせてくれるもの、心地良くしてくれるものを探求してみます。皆さま、ごゆっくりどうぞ。
by oh_darling66
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
*索引(さくいん)
*おしらせetc.
6月25日更新

**今月、ようやくにして、2回目の更新です(^^;

●鶴岡八幡宮・舞殿

今回は、先日訪れた六月中旬の鎌倉についての雑感を、そして、鎌倉と言えば小津安二郎、小津映画と言うわけでもあり、ここいら辺りについても少々ゆるりだらりと^^書いています。
≪→こちら!




6月7日更新

**さて、6月最初の御挨拶を…。

そう、そろそろ夏休みの予定などを漠然と考え始める頃ですよね。今年は南国に行きたいなぁ、9月以降の安く行ける時にでも^^ ≪→こちら!


●バリ島の寺院にて

●『アコークロー』・・・6月16日公開


4月21日更新

**さて、久々の更新です。
今回は、上映最終日(4/6)にようやく鑑賞が叶った『叫』(2006/黒沢清)についてゆるゆると鑑賞メモを書きまとめてみました~。お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~
≪→こちら!


3月17日更新

**さて、この3月ようやくにして^^ふたつめのエントリーは、『ディパーテッド』(2006/スコセッシ)の鑑賞メモです!
≪→こちらから!
当方の「オスカー受賞予想結果」なども併せてエントリーしましたので、お暇なおりに眺めて頂ければ幸いです~!≪→こちら~!



2007年1月14日

**本日未明、中途半端なままに為っていた「2006年度新作公開映画ベスト20~ダーリン/Oh-Well篇」をようやく完結させました!≪→こちら!


2006年12月18日

**昨日、途中まで書いてアップしておいた『イカとクジラ』の鑑賞メモですが、今朝、完成させました~! 師走に相応しい「走り書き」^^レヴェルのものに過ぎませんが、お暇なおりにでも眺めて頂ければ幸いです~。
≪→こちら~!



各種サッカー試合中継等は、こちら〔◆TV日刊から検索できます。


以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
映画評:ミュンヘン
from 映画と写真のブログ
映画評:グッドナイト&グ..
from 映画と写真のブログ
「ハッスル&フロウ」
from 或る日の出来事
mini review ..
from サーカスな日々
オトボケ海洋冒険家  映..
from 本読め 東雲(しののめ) 読..
イカとクジラ
from ☆彡映画鑑賞日記☆彡
*いつも感謝、感謝であります!

【リンク集】

映画・音楽・道楽etc

★放蕩研究所
☆帝都熱烈音盤解放戦線
★尾崎紀世彦ワールド研究室
☆かたすみの映画小屋
★「クリント・イーストウッドを語る」
☆「隅から隅まで寅次郎」
★「デヴィッド・ボウイの部屋」
☆小さいながらも楽しい我が家
★DAY FOR NIGHT
☆ROLLING LIFE
★風に吹かれて-Blowin' in the Wind-
☆東京風流日記
★TA EIΣ `EAUTON(うーブログ)
☆ふにゃふにゃやん
★HAPPY MUSIC
☆本と映画と音楽と・・・お酒が好き
★貴乃助の館
☆キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~
★じゅんたろうレター
☆cococo
★一杯のcafedinho
☆Audio-Visual Trivia for Movie & Music
★どかでら日記
☆きまぐれダイアリ~
★なんでもreview
☆「アソブネスタイル」
★夢幻翠星 -Veraster-
☆こっちゃんと映画をみまちょ♪
★Aloha Days
☆桜色日記
★travelyuu とらべるゆうめも MEMO
☆Akira's VOICE~映画と本の感想ブログ
★Caroli-ta Cafe
☆ChaChaのベランダーズ ! GoGo !!
★kaoritalyたる所以
☆CHONのアポヤンド的日々
★映画を観る女。
☆ラムネっちシアター
★Talkin' about Stones
☆極楽三十路生活賛歌
★終日暖気
☆LOVINのおセンチな日々
★LACK OF WORDS つれづれに英語で、、、ときどき道草
☆ベルの映画レビューの部屋
★七転び八置き日記
☆Dead Movie Society★映画三昧★
★メタルの棚
☆お茶の間オレンジシート
★航  海  記
☆目の中のリンゴ
★憔悴報告
☆セルロイドの英雄
★銅版画制作の日々
☆或る日の出来事
★映写室からのつぶやき
☆Subterranean サブタレイニアン
★本音~映画と本と私の日常
☆小部屋日記

BlogPeople
(◆リンク集・PartII)

★The Rolling Stones
☆IORR(It's Only Rock'n Roll The Rolling Stones Fan Club)
★三船敏郎
☆Clint Eastwood is DIRTY HARRY
★加山雄三 オフィシャルウェブサイト
☆RAMONES.COM
★RAMONES SPECIAL SITE(WARNER MUSIC JAPAN)


映画情報・マスコミ

★IMDb
☆日本映画データベース(jmdb)
★allcinema ONLINE
☆goo 映画(タイトル・人物個別検索etc.)
★CDNOW
☆AMG(All Media Guide~Music,Movies,or Games)
★The Criterion Collection
☆読売新聞
★TV日刊


映画上映スケジュール

★Movie Walker
☆シネマスクランブル


映画館etc

★TOHOシネマズ(六本木ヒルズ他)
☆新宿バルト9
★日本映画専門チャンネル
☆東京国立近代美術館(※フィルムセンター情報を含む)
★東京都美術館
[その他情報]
★goo 天気(日本)
☆goo 天気(世界)
★MapFan(地図情報)


【極私的お薦め】

※「嵌まると危険度」を極私的(^^)にランク付け(*1個~*5個)

★あなたに映画を愛しているとは言わせない
(***)
しょこたん☆ぶろぐ(****)
★仲代達矢公式ウェブサイト(***)
☆Kawori's Chronicle 眞鍋かをりのここだけの話
(***)
★Monkey Banana(*****)
お気に入りブログ
ライフログ
再鑑賞/再読したい
手に入れたい^^;
お気に入りあれこれ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アクセス解析

★2006年ドイツW杯-愈々明日(日本時間6/18、22時)「日本代表・第2戦」!!

【グループF】日本×クロアチア戦


6月19日(月)

こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。

今日の日中は、室内に居れば蒸し暑いばかりでしたが、外を歩くのは気持ちが良かったなぁ…。



―さて、
昨日(6/18)の“対クロアチア戦”、
僕に取っては、端的に言えば、中田英が試合後に口にした「勝てる試合を落とした」、さらに言えば、勝てる試合を決定力不足ゆえ落とした…という印象にほぼ尽きます。



結果は、
日本0―0クロアチア


後半6分、柳沢がゴール前から決められなかったのは矢張り寂しかった…。〔◆ヤナギサワぁぁ~!…決定的なチャンスも、日本FWまた不発~SANSPO.COM〕。

或る、僕の何倍もサッカー好きで知識もある友人の話によれば、(彼曰く、ひとつ大まかに言えばだけんど^^とのことですが、)2トップって、どちらか一方が攻撃面で機能を果たし続ければせば自ずと勝機に繋がって行く…とのことで、まぁ、日本代表は双方ともそうでない訳ですからね……(後略^^)。

柳沢と代った玉田も、後半33分、中村俊輔からの縦パスを受けたチャンスにシュートを打てませんませんでしたしね。当然、それを目の当たりにしていて寂しい思いをいだいた次第。

そして、一方、僕に取って最も印象深いプレーは、前半22分、宮本のファウルから敵方に与えたPKを川口が左手で弾き飛ばしたやつ〔◆神の手!!川口、PK止めた“黄金の左”!勝ち点「1」死守~SANSPO.COM〕ですね。
そして、中田英が放った2本のミドル・シュート(※前半36分(?)、後半11分)。

© AP


まぁ、結果的には、一つには、試合展開の妙味を感じ取れぬ消耗戦ではあったかと、僕など思う訳なのですが、また、多分に寂しい思いもいだいたものの、

そんな中、主に、中田英、そして、中澤が迸(ほとばし)らせていた気魄、また、川口加地、ハーフタイム後に福西との交代でピッチに入った稲本あたりの真摯なプレーゆえ、初戦などよりは90分以上を見つめさせてくれるものではありました。

© AP


*********

―さて、
【グループF】の最終マッチとなる「日本×ブラジル戦」、そして、「クロアチア×オーストラリア戦」ですが、
日本時間で6月23日(金)午前4時から、同時刻のキックオフで行われます。〔⇒1次リーグ・スケジュール:◆サンスポ

あっという間にその日が訪れますよネ…。
しかし、午前4時からです…〔◆TV放映は、NHK総合(3:30―6:00)、および、NHK・Hi(3:30―6:00)などに於いて。尚、放映日時などは各自ご確認のほどを~(cf.nikkansports.com)〕

そう、この日は、職場からの帰宅前に夕食を外で済ませようかな…、
そして、一旦寝てしまおう。そうだ、そうしよう。(笑)

「午前3時起き」で生中継観戦に臨むこととしますかね。

だらだら起きていて眠気まなこでもって中途半端に観戦するよりはそれが良いかなと…。

日本代表チームよ、90分余を戦い抜いて勝利を掴み取ってくれヨ~ン!!^^

まずは、4日後、日本代表を応援して来た方たちと素朴に喜び合いたいものです…ね!!


―以下に、僕自身の覚え書きとして、ウェブ上に於ける、昨日の試合結果、論評などを掲載している記事のリンクを置いておきます。



◆◆日本代表 W杯試合速報~サンスポ
http://www.sanspo.com/soccer/06worldcup/score/20060618_28_jpn_cro.html

◆日本、クロアチアに痛いドロー/日本~nikkansports.com
http://germany2006.nikkansports.com/japan/f-sc-tp4-20060619-0001.html

◆ジーコ「何が起こるか分からない」/F組~nikkansports.com
http://germany2006.nikkansports.com/japan/f-sc-tp4-20060619-0016.html

◆「顔を上げて戦いたい」 奇跡を信じるジーコ監督~asahi.com
http://www2.asahi.com/wcup2006/news/KYD200606190012.html

◆ヒデ「勝つことしか考えてない」/F組~nikkansports.com
http://germany2006.nikkansports.com/japan/f-sc-tp4-20060619-0012.html

◆GK川口 「一瞬の静止」で好セーブ~asahi.com
http://www2.asahi.com/wcup2006/news/TKY200606190274.html

◆またも沈黙の日本FW陣-走り込むまでは完ぺきだが~サンスポ
http://www.sanspo.com/soccer/06worldcup/news/w0619sokuho005.html

◆稲本の勝負強さに期待-前回大会のヒーロー再び~サンスポ
http://www.sanspo.com/soccer/06worldcup/news/w0619sokuho015.html

◇平均視聴率は52・7%-W杯日本対クロアチア戦~サンスポ

http://www.sanspo.com/soccer/06worldcup/news/w0619sokuho007.html

*********

―しかし、王者ブラジルは、日本時間で今日未明、【グループF】最初の決勝トーナメント進出を決めて、最早余裕でしょう…ネ^^

© AP


© AP


★2006年ドイツW杯-愈々明日(日本時間
6/18、22時)「日本代表・第2戦」!!―完


―尚、これより以下は、試合前のエントリーです~。


6月17日(土)

いやはや、W杯ってやつは...((^^;
いやはや…、大いに生活サイクルを狂わせてくれますネ~

ともかく、W杯が開幕してから一週間と少しと云うもの、
僕なりに、W杯が参加国にもたらす悲喜こもごもを、多かれ少なかれ、TV、新聞、ウェブ上、また、職場でのお喋りやら、友人とのお喋りやら、街角でのあれこれ…^^等々から感じ取っても来ました…。


あ…^^、ご挨拶が遅くなりました。
こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです!

さて、一昨日(6/15)、気象庁が北陸地方と東北北部が「梅雨入りしたとみられる」と発表〔◆気象庁(※平成18年の梅雨入りと梅雨明け)YOMIURI ONLINE(※全国で梅雨入り…北陸・東北北部も)〕。もはや全国的に「梅雨」な訳ですね。



6月始め頃の拙エントリーでも触れましたが、この時期は気持が鬱鬱とし勝ちで、体の疲れも取れ難い時期です。ここ、日本に居る以上は((^^)あれこれに於いて無理をしてはいけません…よね、本当は。(笑)



*********


c0055456_3563370.jpg―兎にも角にも、あの6月12日の試合(→★2006年ドイツW杯-日本代表初戦!!)を週の始めに置いたこの一週間は、何かとても長いものに感じて仕方がありません。

そう、W杯「日本代表のグループリーグ初戦」での日本代表チームのすっきりしない戦いぶりには、勝ち負けの結果以上に尾を引く苦さがありました。

その後、僕なりには、例えば、チェコ、アルゼンチン、スペイン等々代表チームの素晴らしい試合や、何人かの選手個々の素晴らしいプレーも目の当たりにして来れはしましたが、いやはや、自国の初戦があの惨敗ですからね…、どうにも、他所のあれこれを無邪気には楽しめません。(―まずもって、僕など、あの、日本初戦後に於いては、フルタイムでのW杯試合観戦は大会前の予定よりも可也少なくなっています。幾つかの試合中継は録画したまま未鑑賞ですしね…。)
当然ながら、もう、こんな思いは厭です。



*********


ともかく、W杯のような大舞台でのサッカーをフルタイムで観戦することは、体力諸々を可也使うものですね。ただ、個々の試合に於いて、観客個々のレヴェルで感銘を得られさえすれば、それは同時に得がたいカタルシスをもたらされるところとなっている訳なのでしょう!

そして、ワールドカップのサッカーと云うものは、矢張り、さまざまな意味合いで、国・地域を背負っての戦いだとも改めて思えています。

また、例えば、UEFAチャンピオンズリーグの舞台で活躍するプレーヤー個々のパフォーマンスに期待する部分での楽しみも勿論ある訳なのですが、
しかし、この4年に一度のW杯は、そう云ったトップリーグにある超ハイ・レヴェルなサッカー、あるいは、異次元ぶりとは、また別種の特別な価値があるものなのでしょう。

そう…、矢張り、自国を本気で応援できてこそのイヴェントかと、僕など今さらながらに思えています。
今回に限らず、自分の国・地域が本大会に参戦した以上は、決勝トーナメントで自分の国・地域の代表を応援出来ないことは世界中多くの人間に取っては本当に寂しいことでしょう…。増して、その個々の試合に於いて、代表選手たちに戦い抜く姿勢すら見せてもらえないのならば尚更に…。



*********


何はともあれ、日本代表第2戦(【グループF】日本×クロアチア戦)は、日本時間で明日22時キックオフです!!! ⇒〔日程・結果:◆SANSPO.COMnikkansports.com

◆TV放映は、NHK・Hi(21:00―00:45)テレビ朝日(21:35―00:30)などに於いて。―尚、放映日時などは各自ご確認のほどを~。(cf.nikkansports.com

c0055456_3581695.jpg
―まぁ、細かなことは措(お)くとして、

今回、僕が大きく期待している点の一つは、攻撃的MFとしての先発出場が濃厚な小笠原〔※左Ph中央|© AP〕の活躍
この大きな機会を生かしてくれることでしょう。2列目からのシュート・チャンスなども逃さず積極的に行くことかと!!〔★小笠原、攻撃的MFで起用-W杯初先発にも冷静(SANSPO.COM)

―ともかく、
日本代表よ、最後まで戦い抜いて勝利を掴み取ってくれー!!

・・・てな感じで、だらだらと、5日ぶりの更新を果たしたダーリン/Oh-Wellでした。^^

また、まとまるものが出来たなら、W杯関連、非W杯関連を含めて幾つか^^エントリーしてみま~す。

by oh_darling66 | 2006-06-17 22:42 | ◇◇サッカーあれこれ
<< ★2006年ドイツW杯-日本代... ★2006年ドイツW杯-日本代... >>